selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





ステラリウム/青井秋 【Canna】


〔2013/6/26〕

★★☆☆☆

夜空の灯・星は、人の想いを映して創られる・・・。
星の製造工場に勤めるカナタは、亡き恋人を想い残業中にも
かかわらず酒に溺れて、涙を零した。すると、研究していた
素材の中から少年が生まれ出る。星以外の製造物は破棄する
決まりだった。だが人の形をした彼を破棄することはできず、
アルレシャと名付けて育てることに。喪失感で苛まれていた
日々に、そっと寄り添ってくる無垢な瞳にカナタは・・・・・。

2冊目のコミックス。貝や夜光虫などの自然の光を集めて培
養し、そこから星を作っている工場の研究者達の話でした。

他所ではすこぶる評判が良いようですが、私は特には・・・。
とても細かく描きこまれていて画面に濃淡があって、思わず
切り取って壁に飾りたくなるような美しさなので、作画面
では素敵だなとは思うんですが、話としてはひたすら物足り
ないという感じしか。そもそも、星を作るって何だ?と思っ
てしまう、がっつり現実脳なせいもあると思います。
ファンタジックで繊細な世界観がピッタリ合う方、間を読む
のが好きという方は楽しめるのかなと思います。

あと、最後に収録されている読みきり『真空庭園』もファン
タジックで静かに紡がれる話でしたが、もう私は、体から草
が生えるという設定が死ぬほど苦手で、大げさでなく鳥肌が
立ってしまい(って書きながらもめっちゃ鳥肌)ダメでした。

現実離れした絵本のような世界は、ハマる人はハマるでしょ
うね。前作より、より雰囲気漫画色が強い感じで、パンチの
あるBLBLした話が好きな自分には、かなり薄味に感じる内容
でした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール