selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





光木八尋の甘美な憂鬱/深井結己 【麗人】


〔2013/5/27〕

★★★☆☆

巨大暴力団・竹強会の御曹司である豪太郎とカリスマ美容師
・八尋は幼なじみの間柄だったが、実は密かに豪太郎のこと
を愛し続けていた八尋はとうとう半ば逆レイプ的にその想い
を遂げてしまう。ところが、ゆえに八尋の憂鬱はますます深
まるばかりで・・・!?
大好評「南美隆輔の傲慢な正餐」の待望スピンオフである表
題含む2編をはじめ、真摯に愛を生きる男たちのドラマをセ
ンシティブに描く珠玉の名編6話を収録!!
読むほどにハートにしみるアダルトBLロマンの決定版!!!

全6編で4カップルの話を収録。
相変わらず、短編上手〜v 全部面白かったです。

『スワール-swirl-』『光木八尋の甘美な憂鬱』の2話があら
すじの話で、前コミックス『南美隆輔の傲慢な正餐』(短編
集)に収録の同タイトル作品のスピンオフ。そちらを読んで
なくても全く問題ないと思います。
竹強会の若頭・豪太郎のことをずっと想い続けてきた、幼な
じみでカリスマ美容師の八尋が、豪太郎が男もイケると知っ
て自分から・・・という話。

1話目は、結構急な展開という感じで乗っかり受を楽しむだ
けかなという感じだったんですが、2話目の方で八尋の辛い
過去が明かされたりと、あ、キタ、深井節!という展開にな
ったことで、グッと面白く感じました。高校生・豪太郎の所
業は決して褒められたもんじゃないですが、八尋への特別な
想いがしっかり伝わってきて良かったです。
「感じてなくても演技できる女とばっかり〜」と言うところ
の素の八尋が可愛くて、キュンときました。

『ほんと報われない』は、仕事には厳しいけれど、普段は可
愛らしい田名川部長と、10歳年下の部下・笹村という、スイ
ーツ開発をしているリーマン同士の話。
おっさんなのに可愛く見えちゃう〜という、深井さんらしい
話で面白かったです。オチもw

『糸も半ばの物語』『糸、各の物語』の2話は、子供の頃か
ら面倒を見てきて息子のように可愛がっている、娘・まりん
の親友・和兎が、大人になった今も通ってきていて、実は自
分のことを本気で好きだったらしく・・・という、42歳のオッ
サンと、一途な若者の話。
これがかなり好きな話でした。特に和兎が入れていた食費を
剛が積み立てていたという過去話のくだりの、時給だよ、と
いうところは何度読んでもウルッと。お互い形は変われど、
愛情という部分はずっと続いていたんだな〜という事実に感
動です。まりんに連れられてきた子供・和兎の、申し訳なさ
そうな顔にもついウルッとしてしまいます。
リバっぷりもすごくナチュラルで、あぁそっちもアリだなと
自然と受け入れられる感じでした。だが!やはり、おっさん
受がしっくりきますよねw

『花影、揺れる』 は、教育実習で母校を訪れた秋吉が、同じ
く実習に来た、2年の途中で転校してしまった同級生・瀬里
と5年ぶりに再会。実は転校する直前に、言葉が足りなくて
瀬里を傷つけてしまった経緯があった。だがそこには更に、
秋吉が高校時代に関係を持っていた二村先輩がおり、関係を
強要してきて・・・という話。
深井さんらしい、地味なメガネっ子に痛い過去が・・・系の話
でしたね、色々苦労しても、やっぱり最後にはちゃんと幸福
が待っているのが、深井作品の素敵なところ。

相変わらず、短編なのに起承転結がビシッとあって、奥行き
もあって、安定の面白さですね〜v
drapの海外が舞台だったりの話も勿論面白いですが、自分的
には麗人の日常設定の話が断然好みなので、今回の同時発売
はこちらの勝ちという感じでした。楽しかったv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール