selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





六月の丘のひなげし/深井結己 【drap】


〔2013/5/25〕


★★★☆☆

美大生のルイスは、祖父母の故郷で美しい青年・ピエールと
出会う。一目で恋に落ちたルイスは、彼に絵のモデルを依頼
する。その日を境に、急速に二人の距離は縮まっていき・・・?

前作『情熱のイングリッシュローズ』のスピンオフ。そちら
を読んで無くても問題ないと思います。というか、巻末にあ
った描き下ろしを読んで初めて、もしかして〜程度に気付い
た私w

というわけで、祖父母の故郷フランスを絵を描きながら周っ
ていたアメリカ人の画学生・ルイスが、とある小さな村で美
しい青年・ピエールと出会い恋をするも、ピエールは自分の
前から消えてしまう。8年後、シェフとなったピエールと再
会して・・・という話。

結構静かでムーディーで、正直序盤はやや退屈な感じが。だ
けど最初は解りにくく、氷の花と呼ばれているピエールが、
段々と脆いところを見せ、秘めた情熱が伝わってくるように
なるたびに、面白くなっていった感じでした。
まぁでも、深井作品は大好きですが、今回はあまり私の好み
では無かったかな。泣く場面でつられることもなく。
一目で恋に落ち、その後のお互いに強く作用したという、純
愛ムードを楽しめるといいのかなと思いますが、私にはそこ
まで伝わってくるものは無かったです。
けどやはり、深井さんは魅せるな〜というのは、いつも通り
思いましたv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール