selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





ミクとネオ(上下巻)/阿仁谷ユイジ 【EDGE】

 
〔2013/5/31〕


★★★☆☆

《上巻》自殺未遂で記憶をなくした青年・ミク(仮名)は、
第一発見者でお寺の坊守・涅生(ネオ)に保護される。その
時、ミクが持っていた幼稚園バッグの中に大量の札束があっ
て・・・?記憶が戻るまでの間、ミクはお寺の居候になりお気
楽な毎日を過ごす一方で、ネオはミクの過去の暗部を知るこ
とになる

《下巻》自殺未遂で記憶をなくした青年・ミク(仮名)は、
第一発見者でお寺の坊守・涅生(ネオ)に保護される。お寺
での気楽な居候生活はつかの間、徐々に記憶を取り戻してゆ
くミク。一方ネオは、真実を知るごとにミクの過去の重さが
のしかかる。「ミクのことは絶対好きにならない」というネ
オの真意は・・・?終焉に向かい、ミクとネオの物語はここから
始まる。

山で自殺未遂で倒れていたところ、お寺の坊守・ネオに助け
られた青年は記憶をなくしていたが、持ち物の名札からミク
と呼ばれ、ネオと弟で住職のバンビに面倒を見てもらうことに。
そんな中、少しずつネオはミクに心惹かれていくが、ミクに
は哀しい記憶が戻りつつあって・・・。

上下巻同時発売です。
久々のユイジさんだ〜と喜んで読み始めたんですが、どうや
ら雑誌で5年近くに亘り掲載されていて、ゆるりとしたノリ
で始めた作品ということもあり、上巻の、表紙の印象と正反
対の、あまりに自由な作風にビックリ。ギャグ?に全くつい
ていけず、これは下巻はスルッと読めるかな〜(休み休み読
んで、感想書くとき内容忘れそう・・・)と心配しておりました
が、下巻で怒涛の盛り返しでしたねw 前半のちまちまはどこ
へやら(それはそれで可愛かったんですが、何ぶん、ノリに
ついていけず・・・)一気に普通の漫画に変化し、面白くなった
印象です。
自分的には多分、これが別々の月に発売されたのなら、下巻
を読むことは無かったかもしれないw 上下巻一緒に出された
ことでまとめて購入しちゃったので、半強制的に読むことに
なった・・・のが功を奏したということですね。

うんでも、結構切ない場面もあったりして、不思議系の漫画と
しては面白かったですし、キャラも良かったし、思いきりバッ
ドエンドになっても良さそうなところ、上手くほっこりできる
終わり方になっていたのも良かったんですが、個人的にはあま
りBLを読んだという感じではないかな。結局のところ、ミク
とネオの間に生まれている感情という部分に関しては、あまり
描かれていないんですよね。むしろ、ネオと先生の話だったり、
ミクとリカコさんの印象の方が強いという。
上巻のおふざけが無く、終始下巻のテンションでミクとネオの
感情がしっかり描かれた話だったら、自分の中ではもっと評価
は上がっただろうなと思います。
とりあえず、一緒に買っといて良かったということでw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール