selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





天才は総じてどうしようもない〜百鬼カントクと凡人たち〜/カサイウカ 【Canna】


〔2013/5/24〕

★★★☆☆

映画監督・百鬼嘉一の熱狂的ファンである四ツ森は、彼の作
品に関わりたくて、大学を卒業して着の身着のまま上京して
きた。はやる気持ちをおさえて百鬼監督の事務所「百企画」
のドアを叩くと、そこにいたのは、会うなりアソコの品定め
をしてくるような、とんでもないオヤジで・・・・・・!?
カサイウカの真骨頂・破天荒オヤジ受け!!

1冊丸ごと同カップルの話。
子供の頃に、 映画監督・百鬼に出会って以来の大ファン・四
ツ森が、彼の元で働きたいと上京し事務所を訪ねたら、そこ
に居たのは、繊細な作風に似つかわしくないヒゲ面のオヤジ
で、いきなり上に乗っかってきて・・・。

というわけで、粗雑な扱いを受ける四ツ森だったけど、百鬼
への愛が揺らぐことはなく、何故か5年前から映画を撮らな
くなってしまった百鬼が、また撮ってくれるようにと奮闘す
る・・・というような話。
冒頭は結構好きでした。がさつな乗っかりオッサン受で、必
死に食らいついていく四ツ森も愉快で。「スティック」扱い
がウケるw
けどそれ以降は、意外に話が真面目というか、主に映画と百
鬼の昇華されていない恋の話になっていたので、肝心の四ツ
森×百鬼の恋の話としては、萌え成分が無かったなと。

全然普通に読みやすいし、問題があるとかいうわけではない
んですが、テーマが自分の好みとは合わなかったようで。
あと、別にオッサンも嫌いじゃないんですが、どうもこの百
鬼は、本当は繊細な人なのかもしれないけれど、何か図太い
感じが前に出ていて、放っておいても大丈夫じゃない?みた
いなニオイがするのと、周りの人達(主にロクちゃん♀)が
出張っているのが自分的にあまり好みではなく、その辺で満
足度が低めとなりました。
私としては、前回の『いつか友達じゃなくなるとしても』の
方が断然好きです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール