selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





橙/夏糖 【CITRON】


〔2013/6/3〕


★★☆☆☆

会社に解雇され、橋の上で意気消沈していた純清は自殺と
間違えられ、森に声をかけられる。森の家に招待され、夕
飯までご馳走になった。その後、手伝いという名目で物書
きの森の家に通うようになった純清は、森が折々に見せる
優しさに惹かれ始め・・・。穏やかなタッチの中に色気を感じ
る、ゆるやかなオトナ恋愛物語。

2冊目のコミックスで、1冊丸ごと同カップルの話。
入社まもないというのにリストラにあってしまった、のんび
りな性格の23歳・純清が、離婚後一人で暮らしている、高
校生の息子と小学生の娘を持つ小説家の森に声を掛けられ
家にお邪魔したことから、以来お手伝いをするために通うよ
うになって・・・という、年の差のある二人の話。

すごく温度の低〜いところで進んでいく、穏やかな話でした
ね。この雰囲気が好みにぴったり合えば楽しめるのかなと思
いますが、特に事件があるわけでも、仕掛けがあるわけでも、
気持ちに大きな波があるわけでもないので、私には少々退屈
でした。二人のふれあいが丁寧に描かれているのかなとは思
いますが、薄ぼんやりしていてパンチがないなと。
結局森にも、そういう意味での気持ちも若干芽生えたのかな
とは思いますが、何かこの二人は、このまま老人同士みたい
な、ほえ〜っとした日常を過ごしそうですよね。 その辺の、
想像力を駆り立てられない感じ、ED感(笑 あくまでイメー
ジです)も、あまり好みじゃなかったのかも。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール