selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





今宵おまえと(2&3巻・完結)/木下けい子 【HertZ】

 
〔 2011/12/27、2013/4/1〕

★★★☆☆

2巻:「ずっと友達だ、おまえが俺を好きになれなくてもそれ
は変わらないから」十年間片想いをしていた和久井保孝に、よ
うやく告白した陸郎だったが、親友としての時間が長すぎて、
なかなか甘い雰囲気にはなれない。俺が陸郎のこと好きになら
なかったら終わりだろう・・・親友を失いそうで悩む保孝の気持ち
などかまわず、陸郎は積極的にアピールしていくのだが・・・・・・

3巻:十年間の片想いを乗り越えて、保孝の親友から恋人にな
った陸郎。だけど、恋をするのは難しくて、友達のままなら我
慢できたことも、一度気持ちが溢れてしまうと、嫉妬も独占欲
も止められなくなる。好きなのに、好きだからこそ、相手を傷
つけてしまう。保孝は泣いて友達でいたいって言っていたのに
・・・・・・親友で、恋人で・・・想いに揺れ続けるふたりが出した結論は!?

親友・保孝に10年間片想いしてきた陸郎・・・という、親友同士
の話もこれで完結です。
2巻もちゃんと発売されてすぐに購入して読んでいたんですが、
後回しにしてるうちに完全に書きそびれてしまい(1年以上もw)
いよいよ最終章が出てしまったということで、それならばどう
せ前の部分覚えてないだろうしと、一気に1巻から読み直して
挑んでみました。結果、やはり結構覚えてなかったので大正解
でした。

というわけで、高校時代からの親友・保孝のことをずっと好き
だったけど、関係が壊れて失ってしまうのが恐くて、10年間
勝手に片想いしていた陸郎が、久々に地元に帰って1年ぶりに
保孝に会ったらば、酔っぱらった保孝の口から、職場の後輩に
泣いてお願いされた結果、1回だけとHをしてみたら意外に良
かった、という衝撃発言があり、おいおい押せばイケたのかよ、
俺の10年は何だったんだ!?となり、幸い地元の支社に転属に
なって保孝に気軽に会えるようになったことで、本格的に口説
きモードに入るけれど、当の保孝は、親友という関係でいいじ
ゃないかと・・・。というような、平行線をたどる二人がリーマン
として仕事を頑張りつつ、ぐだぐだしながらどうにかまとまっ
ていくという話ですね。

うんまぁ正直、3巻続いた割には、あまり特筆するようなもの
は無かったようなw いや、普通に面白かったですよv リクロー
良かったね〜という感じで。
しかしヤスの方の気持ちの変化が、こうやって通して読んでみ
ても、何か掴めなかった。度々一人テンパって涙が出てきちゃ
うのは可愛かったけど、おいおいあなたのせいで、リクローだ
って後輩だって辛い想いしてるんだよ、ハッキリせんかい!と、
どうもこの優柔不断で自分本位なところが、あまり好きになれ
ませんでした。3巻の中盤では、「自分がされる方でもいい
やりたいと思ってくれて嬉しい」というリクローに「おまえキ
モイ ついていけねぇ」とか言っちゃうし。何か結構所々で
デリカシーの無さを感じ、イラッとさせられるキャラでした。
まぁその分、リクロー頑張れ!的な気持ちで楽しめましたが。
リクローが粘り強いバカで良かったですよねw 普通ならさっさ
と次に行かれてたよね。

少々気になるところはありましたが、テーマの割には重くなり
すぎず、ダメな二人がぐるぐるしてるのを楽しむという点では
面白かったですv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール