selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





シェイクスピア・ロマンス/冬乃郁也 【ディアプラス】


〔2013/3/30〕


★★★☆☆

劇団「市ヶ谷シャーク団」の製作スタッフ・雅生は舞台美
術の友成と身体の関係を続けて半年。雅生は友成が好きだ
が、彼が自分を恋人と思っているのかを確かめるのが怖く
て・・・。幕が下りたら始まる秘密のオフステージ・ラブ。

前作『情熱の在処』と同じシリーズで、劇団関係者の中で
4カップル誕生するという話です。前作のキャラも出てき
ますが、読んでなくても大丈夫だと思います。

『シェイクスピア・シンドローム』は、いい芝居を観ると
勃ってしまうという性癖の葵が、それに気付いた男に手伝
ってもらってトイレで致したら、実はその人は初対面から
感じが悪くて苦手に思っていた、別の劇団の沙翁で・・・と
いう話。いきなりトイレで始めちゃうというベタなBL展開
といい、これで惹かれてしまうのか?という展開の早さと
いい、色々と苦手な話でした。

『シェイクスピア・ロマンス』『シェイクスピア・シックネ
ス』があらすじの話。美術スタッフ・友成と寝るだけの関
係を続けて半年の雅生が、自分がどういう立場なのか判ら
ず悩んでいたら、実は友成も・・・という不器用な二人の話。
攻がSな感じで面白かったですが、後半の、攻が結婚しち
ゃうと誤解した受・・・という展開はまたえらくベタだなぁと。

『告白はお気に召すまま』は、忘年会の罰ゲームで声を掛
けてきたリーマン・清水と知り合った、劇団員・瑞樹。年上
だけど可愛い清水のことが気になり始めるが、実は清水は
広く劇団を経営している本条グループの御曹司で・・・という
話。短いので、ラブになるまでが早いなという感じはします
が、爽やかな感じで楽しかったです。

『ボクガ ソバニ イルヨ』は、前作で、従兄弟で幼馴染の瑠
都が劇団の代表とくっついたことから失恋してしまった健翔
が、児童図書館で読み聞かせをしていた、怪しい大人の男・
香久山と出会って・・・という話。痛いおばさんが出てきたの
が少々厳しかったですが、健翔が男前で楽しかったです。
描き下ろしで最後、他キャラの皆さんと同じく、で、どっち
!?と口に出てしまいましたw あとがきに答えがあってスッ
キリw

サクッと読む分にはいいのかなと思います。私的には、ちょ
っとベタな感じが多すぎて苦手寄りな感じだったかも。

(2013/04/26)


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので参考にしてみて下さい。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール