selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





ぼくらが恋をするには/内田つち 【B's-LOVEY】


〔2013/2/15〕


★★★☆☆

美形だけど男運のない千鶴は、年下の大学生・隼吾と体
だけの関係を持っている。エッチはしたいけどしばらく
恋愛はしたくない千鶴と、男は遊ぶだけで恋人にはしな
いというスタンスの隼吾は、互いにとって都合のいい関
係を保っていた。けれど一緒に過ごす時間が増えるにつ
れ、千鶴は隼吾に惹かれてしまい・・・・・・。

5冊目にしてやっと、1話読み切り以外のシリーズ物が
読めました。毎度短編のまとめ上手っぷりがいいなと思
っていたんですが、この長さもやはりグーでしたねv

あらすじの表題作の前に、友人カップルの話『ぼくらの
青に茜色の風船(前後編)』を収録。
おもちゃデザイナーを目指し大学に進学した聖は、極度
の人見知りを克服したいとおもちゃ屋のビラ配りのバイ
トをしながら下宿生活をしていて、隣の部屋に住む先輩
・後藤の手助けもあり、好きになった同じ学科の平良先
輩と付き合い始めた。遠慮がちな二人の関係は中々進展
しないが、平良先輩の言葉はいつも、聖に勇気を与えて
くれて・・・。

うん、良かったです。お互い好きなのに、はっきりと言
葉にできずにすれ違っちゃうというベーシックな土台で
すが、不器用ながらも何とか繋いでいきたいという聖の
真っ直ぐな想いが伝わってきて、キュンときてしまいま
した。また聖がちょっとブス?っぽいのが可愛いw 後藤
が「こんなハゲ卵」って言ったのがウケました。あと、
かぶりものが無いと無理!と、紙袋をかぶってるテンパ
リ姿も絶妙w

そしてあらすじの話がその後藤(千鶴)の話で『ぼくら
が恋をするには(前後編)』。
オトナのオモチャ屋でバイトしている千鶴は余裕のある
大人の男がタイプ。ある日店に来た、バイだけど恋愛対
象は女だというイケメン・隼吾に声を掛けられ、年下は
好みではなかったが、一晩くらいならいいかと関係を持
ってみたことから、お互い次の相手が見つかるまで気軽
に楽しむ関係に。隼吾は自分のタイプじゃないから好き
にならずに済むと一緒にいたはずだったが、やがて・・・。

ちょっと痛々しい描写があって辛かったですが、ラブラ
ブにまとまって良かった良かったv 千鶴の迷いだけでな
く、確かに心地良いと感じていながらも簡単に手を取れ
ない・・・というノンケ(一応)側の葛藤も見られたのが
良かったです。幸せにしてやってちょうだいよw

短編『わるい子と花と輪』は、クラス委員の優等生・大
瑠璃が、クラスメイトの浅井にいい子を演じていること
を見抜かれ・・・という、実は両想いだった二人の話。
これは少々バラッとしていて掴み難い感じだったんです
が、表題シリーズとは違った風味になっていて、これは
これで良いのかなと思います。

あとは、おまけ4コマが4本入っていて、聖のイジられ
っぷりが可愛かったw
というわけで、派手さはないしテンションも低めだけど、
揺れる気持ちなどがしっかり描かれていて、やっぱり何
かこの、しっかり恋愛を描きたいというのが見える作風
は好きだな〜と思いました。みんなイジらしくって可愛
いv あと、おもちゃの病院に来たお子様、きゃわv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール