selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





つまさきに火/柳沢ゆきお 【onBLUE】


〔2013/1/25〕


★★★☆☆

舞台はパリ。幼い頃、両親の再婚がきっかけで義兄弟に
なったレジスと友意(ユーイ)は、トップバレエ団に所
属するダンサーとなった。父母を失い、二人きりで暮ら
す日々の中で、やがて義兄は深夜になると眠る義弟の身
体を欲するようになり・・・。貴公子的な義兄と蠱惑的な
義弟が織りなす、華麗で淫靡な義兄弟ロマンス。

あらすじの義兄弟カップルの他に、オリヴィエと日本人
・モリというカップル、義兄弟の亡き父・クレマンと講
師・ティエリーの若い頃の話と、3つのダンサーカップ
ルの話が収録されていました。

出だしの兄弟の話が雰囲気重視で進んでいく感じだった
ので、このままだと好みからは外れるかなと思いました
が(しかも苦手の外国設定・・・)、オリとモリの話が解
りやすくて少し好き度アップ。でもまた父親達の話が
すごく解り難くてどうしようかとw しかし終盤、再度
兄弟カップルが出てきて、今度は現実的な話になってい
たので、ググッと好きになった感じです。最後はちょっ
とウルッときました。

独特の絵柄で馴染みの無い世界ということで、全体的に
少し状況を飲み込むのが難しかったですが、読んでいる
うちに段々しっくりきて、今となっては、あれ?もう一
度読んでみたいかも・・・という、不思議な余韻のある作風
でした。恐らく、私には痛々しく感じてしまった父親達
の悲恋が、世間的には一番ウケが良さそうな気がします。
それぞれの話をもっとじっくり細かく描いてあると、も
う少し好きだったかもという感じです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール