selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





いざなう夜は禁断の快楽/果桃なばこ 【Daria】


〔2012/12/22〕


★★☆☆☆

悪魔であるが優しい心を持つミルトは、魂狩りでは失敗ば
かり。ある日、命の危機を敵対する天使・ジルヴァラに助
けられる。彼は天使だが愛を知らず、その罪で体を蝕まれ
ていた。しかしミルトに触れることでそれが 和らぐことに
気付いた彼に、ミルトは縛られ何度も陵辱されてしまう。
拒絶する心とは裏腹に、体は淫らに反応してしまうが、そ
の様子を見ていた男がミルトに 接触してきて・・・。

気持ちが優しいため人の命を奪えなくて、消滅の危機にあ
る悪魔・ミルトを、愛を知らないためにこちらも存在が危
うくなっているクールな天使・ジルヴァラが抱いたらパワ
ーが入ってくるようになり、以後頻繁に補給するようにな
る・・・という、正直何だか良く解らない話でした。

ミルトは全然悪魔らしい部分は無かったですが、可愛くて
良かったです。けれど、ジルヴァラの事情とか、生まれ変
わった神父の意味とか、天使と悪魔の関係性など、色んな
部分でいまいち解らないなぁという感じで。かと言って読
み辛さは無く、いつも通りサクサクッと進んでいくので、
その点では問題なく、趣向の問題なのかなと思います。私
は、やたらと多いエロ場面に少々うんざりしつつ、最後の
涙のクダリもとてもベタ過ぎてちょっと引いてしまう感じ
でした。ごめんなさい。ファンタジックな世界観が好きな
方には面白いのかな〜。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール