selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





あふれても声にできない/カワイチハル 【BBC】


〔2012/12/10〕


★★★☆☆

純情で引きこもりな美晴(よしはる)は「ミハル」という
名で身分を隠して活躍する大人気バンドの作詞家!しかし、
その歌詞でえがかれている“恋心”は、有名サッカー選手で
高校時代の同級生・伊東への想いそのまんまなのだvどう
せ伝えられない想いだから・・・控えめな美晴は、突然伊東
と同棲vすることに〜!?ドラマチックな芸能界のヒミツ
の恋v

初コミックスで、原作は鹿能リコさんということです。
わぁ。テイストが色々と古臭くて恥ずかしかったのは私だ
けなんでしょうか。どうやら、2008年〜2009年に雑誌
掲載されたものの、作者さんの体調不良により延びてしま
ったようでこのタイミングでの発売ということですが、
それにしても、2012年の私が読むにはちょっと恥ずかし
テイストが多くて、本気で赤面しまくってしまいましたw
元々芸能物的なものが苦手というのもあるから余計そう
だったのかもしれないですね。

美晴は、弟がボーカルを務めるバンドの作詞家「ミハル」
として正体を隠して活動している。そんな美晴の原動力は、
高校時代に好きだった同級生で、今は日本代表にも選ばれ
ているサッカー選手・伊東への叶えられることのなかった
想い。だがひょんなことから弟が伊東と知り合い、家に連
れてきてしまったことから、流れで一緒に暮らすことにな
ってしまい・・・。

というわけで、ずっと初恋の人・伊東を想ってきた24歳
のピュアな美晴が、思いがけずその伊東と一緒に住むこと
になり、なんやかんやありながらも両想いに。しかし週刊
誌にキスしている写真を撮られてしまって・・・というような、
非常に(少し前の)王道〜な話でした。

美晴が乙女チックなテンパリキャラだったので、そこは普
通に可愛いなvという感じでほのぼのできたので満足です。
絵柄的にも、多少昔っぽい感じはしたけれども、読みやす
くて嫌いじゃなかったです。ですのでカワイさんの作画そ
のものは、また別の機会に読んでみたいなと思えるもので
した。

やはり問題は、話の内容ですね。最初の、作詞家とサッカー
選手という設定からムズッとして、高校時代好きになった
きっかけに んんんとなって、ノートに水がかかり、スーツ
を買ってもらって、お似合いの女性の登場・・・。
一番衝撃だったのは、「美晴の好きな人って、もしかして
俺?」となったシーンで、後ろで美晴の歌詞がTVから流れ
るところw 「僕の席の二つ前〜♪」とか、もう何か、二人
の姿に歌詞がかぶってくる映像が猛烈に恥ずかしくて、本
気で顔面真っ赤になってしまいました。マスコミバレして
の記者会見ではもう・・・茹で上がるかとw

最後のその記者会見があってハッと気付きましたが、美晴
ってチ○コ付いてたっけ?みたいな。いや思わずそう思っ
てしまうくらい、最後以外は特にBLじゃなくても良さそう
な話でしたね。見た目も女のコみたいでしたし。
までも、赤面しつつも楽しく読めたので、実は普通に満足
しております。色々考えさせられる小難しい話より、こう
いう解りやすい話の方が好きですし、寒い冬に体温上昇で
きてちょうど良かったかなv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール