selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





僕らのハートスロープ/平喜多ゆや 【ルチル】


〔2012/11/24〕


★★★☆☆

地味で冴えない学生生活を送っていた松田博彦は「転校を機
に自分を変える!」と意気込んでいた。初登校の朝、ヤンキ
ー風味なのになぜか大型犬に跨った幼児二人を連れた実椰と
出会う。最初は実椰をちょっぴり怖いと思ってしまった博彦
だが、ウラオモテのない、可愛いけどカッコイイ実椰の素顔
に触れるうち、友達以上の意味で気になりはじめて・・・・・・。
実椰の兄でホストの伊吹と、真面目な保育士道治の、じれっ
たい恋を描いた「ふたりのロングスロープ」も収録。

親が少し田舎にマンションを購入し引っ越したため、転校す
ることになった博彦は、前の学校では地味で冴えない毎日を
送っていたため、これを機会にメガネもコンタクトに代え、
爽やかな学生生活を送るぞと意気込んでいた。そんな登校初
日、マンションの横にある坂道を上の家から下ってくる、同
じ学校の実椰と、大きな犬に跨った、実椰の姉の子供で男女
の双子・とわとみれいに出会う。いきなり親しく話しかけら
れ戸惑う博彦だったけど、一緒に双子を保育園に送り届け色
々と話を聞くうちに、彼が見た目とは違い、家族思いの優し
い青年だと知る。それをきっかけに二人は直ぐに親しくなっ
ていくけれど、博彦は実椰に対して少し邪な気持ちを抱き始
めてしまい・・・。

というわけで、実椰は友人として屈託なく接してくれている
けれど、自分だけちょっと変な気持ちになっちゃってどうし
ましょう・・・という、基本は友情から何かがじんわり芽生え
ていく話ですね。そこに、双子も含めた実椰の家族も参加し
てワイワイとしていて非常に楽しい雰囲気で、あぁ平喜多さ
んらしいな〜という感じでした。

まぁしかし、あのキモ家庭教師は必要だったんでしょうかw
ほのぼのだけじゃなくて何か事件も・・・ということでこれだ
ったと思うんですが、ただひたすらキモいだけだったので、
はたして彼の存在に意味はあったのかなと。とりあえず博彦
が塾に行くことになって、ちょっと距離が空いてというだけ
で良かったような気もしますね。そういう意味では、実椰が
売られた喧嘩を買って怪我をする部分も、個人的にはあんま
り必要なかったような。まぁそれのちょうど中間に当たる、
車の中でボロ泣きなのは、非常に可愛くて萌えましたがw
つか、この可愛らしい絵のせいで、鼻水タレてる顔までが
めちゃめちゃ可愛いというミラクルw
物理的な坂道の上り下りが、二人の関係のアップダウンに絡
めてあるとは、中々シャレてましたねv

それと、実椰の兄・伊吹と2コ上の双子の通う保育園の保育
士・道治との腐れ縁的ラブが『ふたりのロングスロープ』。
色々、馴れ初めとかが読めて面白かったんですが・・・過去の
兄のチャラさが苦手だったw 疲れたなんて言わせるなんて
最悪だ。ま、今は一途な人になってくれたようなのでいいん
ですが、何かモヤッとしたものが残ったかなと。

そんなわけで、ここ最近の3冊(全てルチル)に比べると
あまりキュンとする感じが無くて、やや物足りなかったかな
と思いますが、お得意のお子様達が可愛いし、実椰も博彦も
素朴で可愛かったし、なんだかんだで楽しかったですv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール