selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





つないだ両手がはなれたら/名取いさと 【ショコラ】


〔2012/10/30〕

★★★☆☆

昔から男しか好きになれない岳(がく)は、人と深く関わる
ことを避け大学生活を過ごしていた。しかし、ゼミの先輩・
野路高那(たかくに)と出会って状況は一変。お調子者でお
人好し、そんな手のかかる先輩の面倒を見ているうちに、野
路を可愛いと思いはじめてしまう。叶うはずのない想いを抱
えた岳は、ある日野路に聞こえないよう「好きだ」と吐き出
す。だが運悪くその声は野路に届いており・・・。

デビューコミックスの作家さんで丸ごと1冊同カップルの話。
ズキッとさせられたりキュンときたりという刺激はあまりあ
りませんでしたが、日常設定で中々好きな感じでした。
これの1日後にシトロンから『日陰蝶』というコミックスも
出ているので、そちらも楽しみ。

中学時代に自分は男が好きなんだと自覚し、高校時代に親友
だった子に告白したものの、手酷く振られた上に他の友人達
からも避けられてしまい孤独な時間を過ごした岳は、大学生
になってからは、あまり人と関わらずに過ごしていくことに
決めていた。しかしそんな岳に無邪気に懐いてくるのは、ゼ
ミの先輩で1コ上の高那。お調子者でちょっとドジで、何か
と手のかかる高那の面倒を見るうちに、高那のことを好きに
なっていく岳だったけれど・・・。

というわけで、岳の本気が高那に考える機会を与え、高那の
本気が少し後ろ向きだった岳に勇気を与え、とゆっくりと踏
み出し、自分達らしいペースで進んでいく地味カップル(笑)
の話でした。

高那が、ちんまりした佇まいに素直なリアクションで、とに
かく可愛かったですね。岳が暗いだけに、オバカさ具合がい
い癒しになっていました。

あとは途中で、岳の元セフレである大城戸先輩が出てきて、
能天気な高那の方も不安を抱えることになったりと少々痛み
もありましたが、逆にそれによって岳の苦悩も知ることにな
り、高那にはちょうど良かったのかなと。意地悪されたよう
で結果オーライでしたね。先輩が最後に伝言を残すところは、
ウルッときてしまいました。

そういうわけで、全体的にそんなに激しいアップダウンがあ
るわけでなく、ぬるま湯的な感じではありましたが、飾り気
の無い二人が可愛くて、何か好きだな〜と思える話でした。
変に話が飛躍することなく、激しくやりあうでもなく、お行
儀良くまとまっているところに、もしかしたら若干物足りな
さを感じる方もいるかなと思いましたが、私はこういう穏や
かな話は好きなので良かったと思います。今後どういう話を
読ませていただけるのか楽しみに待ちたいと思いますv


PS:どうでもいいことかもしれないですが・・・先輩の名前は
「高那」と書いて「たかくに」で、珍しいなと思っていたん
ですが、終盤「高邦」になっちゃってましたねw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール