selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





消えない噛みあと/タカヒサ享 【LYNX】


〔2012/10/24〕

★★★☆☆

高坂篠夫は、親友で上がり症の武田佳清に、落ち着くとい
う理由で、抱き付かれては首筋を噛まれてきた。それは社
会人になった今も惰性で続いている。人助けだと思い受け
入れてきた篠夫だが、年々格好良くなる武田に、最近では
心も体も反応してしまう。その上、佳清の兄で部長の佳高
に自分たちの関係を勘繰られて・・・!?

表題作は描き下ろしで、他に3作品を収録。
14年前の中学受験の時に出会い、佳清の緊張を解くため
に首筋を噛ませるということをしてきた篠夫だったけど、
社会人となった今も続いているその行為に、違う感情が・・・
という、微妙な関係の二人でした。ずっと一緒に居るのに
これまでそういう話にならなかったことが不思議だなと思
うんですが、不器用で可愛らしい二人だったのでいいかな
と。邪魔をするのかと思ったらアシストした兄がいい味出
してましたね。

『過日のなごり(前後編)』は、大学時代に好きだった、
不毛な恋ばかりしていた友人・貴家と、数年ぶりに再会し
た森隅が、再び惹かれていく・・・という話。何かちょっと、
貴家の兄への想いなど不明な部分が多かったのが気になり
ましたが、まぁ面白かったです。

『Please Say Yes』は、ずっと好きだった健太郎から告
白されて嬉しいけれど、健太郎の家のことなどを考えると、
素直には頷けない佑生は・・・という幼馴染同士の話。
シンプルですが、漂う空気にモゾモゾしました。

『二本の仁義』は、組長の息子・松吉と世話役・安威とい
う時代物。私は特に思うところはなかったですが、こうい
う世界観が好きな人には美味しいだろうなと思いました。

全体的に、もう随分前から両想いなのに、やっと・・・とい
う話だったような気がします。割としっとり系で、話の内
容的に特に萌えるという感じもなかったですが、落ち着い
て読める感じでした。個人的にはもう少しはっちゃけてる
部分があっても良かったのになという感じも。しかし初期
の頃に比べると絵が随分上手くなりましたよね〜。
え?まだ5作品目なんですね。随分前から読んでいるよう
な気がしていたので意外でした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール