selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





お坊ちゃまにはわかるまい/高橋ゆう 【花音】


〔2001/8〕

★★★☆☆

突如貧乏になってしまったお坊ちゃま純は、居候先の息子と
なにかと馬が合わない。ガチンコ相手を屈服させ、麗しき
主従関係を築くことが出来るのか!?

超名門男子校に通っていたお坊ちゃまの純は、父親が亡くなり、
傾きかけていた事業の借金で家も土地も差し押さえられ、おま
けに母親も過労で入院し、途方にくれていた。そんな純に手を
差し伸べてくれたのは、出入りの植木職人の源さん。

ありがたくお世話になることになったが、そこには光太郎と
いう、生意気な同い年の息子がいた。子供の頃から何かと
合わない二人。一緒に暮らしていけるのか!?

という感じで、天然で世間ズレしているせいでちょっぴり偉そう
な坊ちゃまが気に入らず、突っかかってばかりの光太郎だけど、
ある日ちょっとしたハプニングで坊ちゃまにご奉仕しちゃったら、
何だか光太郎に、あれ?坊ちゃまってば結構可愛いじゃん、って
な気持ちが芽生えてきて、だけど天然だからヨコシマな気持ちで
光太郎がやってることを親切だとしか取ってない坊ちゃま。その
感覚の差が、というコメディタッチなお話です。

ギャースギャースとやりあっても、しまいには坊ちゃまに夢中に
なってて、はいはいなんでも坊ちゃまのおおせのとおり、なんて
ニコニコしながらご奉仕しちゃう光太郎が可愛いです。





スポンサーサイト

  • -





この記事のトラックバックURL
トラックバック




イトラコナゾール