selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





砂糖菓子とヴァンパイア/浅見よう 【GUSH】


〔2012/10/10〕

★★★☆☆

血が怖くて吸えなくてお腹を空かせた吸血鬼が、甘い匂いに
誘われて降り立ったのは新しいパティスリー。試作をしてい
た強面なパティシエにケーキを食べさせて貰う。日参しても
優しく接してくれるパティシエにときめく吸血鬼だったが、
美味しそうな血の匂いに我慢できず首筋に歯を立ててしまい
・・・!? 表題作ほか、ユーレイと大家さんの恋話も収録。

初コミックスで、全5作品収録。
表題作は、血がドバーッと流れるのが怖くて、人間の血を吸
うことができず空腹だった、関西弁(眠っている間に言葉を
睡眠学習したはいいが、家主がお笑い番組好きだったw)の
吸血鬼が、甘い香りに誘われてとあるパティスリーに潜入。
コウモリの姿で勝手にケーキを食べていたのをパティシエに
見つかってしまうも、親切にしてもらい・・・という話。

タイトルに「ヴァンパイア」というのがついているだけで、
大丈夫かな自分・・・と思ってしまったんですが、いやいや
オバカキュートな吸血鬼で、大変楽しい話でした。
まだ恋愛未満というところで終わってしまっているので、
その辺を求めている人には物足りないかなと思いますが、
ほんわ〜と和める感じが私はすごく好きでした。
までも、機会があればラブラブなところまで読んでみたいで
すけどね。

『青い鳥電気店』は、立ち退き交渉のために、子供の頃から
高校時代まで遊んでもらっていた町の電気屋さんの元を10年
ぶりに訪れた静。店主は自分のことを覚えていないらしいが
・・・という話。当時は曖昧だったお互いの想いがやっと判明
するという、何か雰囲気のある話で面白かったです。これ
もまた、まだこれからというところなので、続きを読んでみ
たい気はしますが、このほんわかで終わりたい気持ちも。

『雨上がりの天気』は、雨男の有喜と晴れ男の好雄という、
同じサークルの二人。どうしてもネガティブになりがちな有
喜を好雄がすくい上げるという感じが青春っぽくていいです
が、個人的にはやはり、雨男晴れ男という定義自体と、そん
なことにいちいち左右される人が苦手なので、これはあまり
好きな内容ではなかったです。

『ホーンテッド・アパート』は、格安家賃に惹かれ、速攻部
屋を借りることにした大学生の晶だったけど、そこには幽霊
のユウが住んでいて・・・と、晶とユウの話になるのかと思った
ら、晶とヘタレな友人・邦彦の恋を取り持つ幽霊という話で
した。面白かったです。

『ホーンテッド・ルーム』は、その幽霊・ユウと大家さんの
話。描き下ろしの『ホーンテッド・スイーツ』では、表題作
とのコラボも楽しめました。

そういうわけで、全体的にライトなBLという感じなので、濃
いのを求めていると物足りないかなと思いますが、現実的な
話なんだけどどこかファンタジーな色もあって、個人的には
何かすごく可能性を感じました。果たして、今後もこの恋愛
未満的なところで進むのか、それともエロも描けるのか。是
非読んで確かめてみたいですね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール