selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





世界一初恋〜小野寺律の場合7〜/中村春菊 【ASUKA】


〔2012/7/30〕

★★★☆☆

出版社・丸川書店エメラルド編集部所属の小野寺律は「初恋
の人」で「元恋人」でもある高野政宗が編集長を努める最悪
な職場環境で働く新米漫画編集者。ある日、律は仕事で思わ
ぬ壁にぶち当たる。自信が持てずに焦る律だったが、そんな
時、元婚約者の杏に、高野が好きなのかと聞かれ・・・!?
「ちゃんといつも見てるから」「おたんじょーび、おめでと
う」いい年した大人なのに、どうしてこんな言葉がたまらな
く嬉しいんだろう・・・。
敏腕編集長×新米編集者が贈る、編集者が青ざめるほどのち
ょこっとリアルな出版業界ラブ☆ 王子様書店員×メンクイ編
集者の「雪名皇の場合」&描き下ろしも収録!

7巻です。う〜ん、あちらにも結構飽きてきてますが、こち
らもいよいよマンネリ化してきたな〜というのが正直なところ。
相変わらず、乙女がときめくようなセリフをズバッと言わせ
てくれるのでいいなと思う部分も勿論あるし、魅せ方も好き
だし、基本的には好きなんですが、「俺様にイライラさせら
れてツンツン」「でも意外に優しくてキュン」「結局大好き
なんだと自覚」「H」「でもやっぱりムカつくー」というパ
ターンですよね。まぁこれが中村パターンだし、判ってて読
んではいるんですが。毎度言っちゃってるかもしれないです
が、ここまで高野好きがダダ漏れで、濃厚なエロに応えまく
りなのに、まだ恋に落ちてないとか言い張るとか無理がある
ような。そしてまだあと130日もこんな日々を続けるんだとw

12話は、律の高野に対する表情を見た元婚約者の杏が、律の
想いに気付いてしまったことから、正直に高野が好きだとい
うことを告白。高野からも言ってもらって、婚約者問題は解
決という感じですね。

13話は、律の誕生日、高野に強引に一緒に過ごす約束をさせ
られた律だったけど、急遽会社の飲み会になってしまい流れ
るか・・・と思ったら、抜け出して帰宅し、濃厚な夜をという話
でした。

そんなややマンネリな中で、童顔の編集者・木佐(30歳)
と、書店バイトのイケメン美大生・皇(21歳)の『雪名皇
の場合』がアクセントになっていて、ここに救われたところ
は大きかったかもしれないです。今後益々、皇の木佐さん
大好きっぷりが炸裂していくんでしょう。

ということで、律の方はちょっと飽きてきた感じはあります
が、まぁ多分、次回も読むんだと思います。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール