selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





滴る牡丹に愛〜レオパード白書5〜/扇ゆずは 【ディアプラス】


〔2012/8/30〕

★★★☆☆

ヤクザの鴉門(あもん)と共に逃避行を続け、強引に彼の
キスや指先にならされるうちに、雛胡(ひなこ)は鴉門を
愛するようになる。しかし、そんな雛胡を、鴉門は突き放
し・・・? 雛胡と鴉門の道は、重なるのか!? 
山荘の一夜を加筆しておくる、完全版!!

前回の4巻に3話収録されていた、鴉門×雛胡編が4話
で完結で、安定のラブラブカップル燐花×薬師寺編が1話。

ホストクラブ・レオパードで働いている雛胡は、話相手と
して親しくしていた亡くなった遠山会の会長から、莫大な
遺産の相続人に指名されたことから、ヤクザの鴉門に権利
を放棄するよう迫られる。しかし、遺産放棄か死を選べと
言う鴉門に、雛胡は迷わず死を選んだことから、鴉門は雛
胡にかつて自分が救えなかった友人の姿を重ねてしまい、
組織を裏切り、雛胡を囲うことにするが・・・というのが前
回までの話。

わずか5ヶ月で続きを出してくれたのに、意外に覚えてい
ない、自分の脳みそにビックリしましたw まぁでも、読ん
でいるうちに大体思い出したので大丈夫。多分。

事故に遭って両親と15歳までの記憶を無くし、体液恐怖症
で人に触れることもできず、生きる意味さえも見出せなか
った雛胡が、鴉門の荒治療によって、生への執着を取り戻
していき、鴉門もまた、雛胡を潔癖症から救うことで、自
らのトラウマを克服するという感じで、前回より更にググッ
と深い話になっていて面白かったです。

亡くなった鴉門の友人が、不良だった自分の代わりに拉致
られて輪姦されたというのが、どこのハイティー○ブギだ
よとかちょっと思ってしまいましたがw、何か切ない話で
したね。まぁ身近に同じような体質の人が2人も出現する
というのも含め、実にファンタジーだなと思いますが、こ
の、苦みのある人生も最後にはちゃんと甘さのあるものに
変化させて終わるところが、扇さんらしくていいなと思い
ます。

結構、ヤクザの話らしいゴタゴタの連発でしたが、どんよ
りとした暗い目をしていた、生きているのに死んでるよう
な雛胡が、予想通り見事に可愛いデレを見せるようになっ
ていったのが楽しかったです。

そして安定の燐花×薬師寺カップルが1話。
視点が入れ替わるところにバカップルっぷりが出ていて愉
快でした。今後、同棲編も見られたりするのかな?

扇さんは、どこから切り込んでくるのか全く予想がつかな
い・・・というか、予測させる余地を与えないでガンガン行っ
てくれるので、読んでてすごく気持ちが良いです。
次回は来年春に、奥さんのいる最年長ホスト・鉄狼と、燐
花の兄で格闘家・燐世の話が読めるということで、こちら
も楽しみですね〜v


 ↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール