selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





恋獣/梅沢はな 【drap】


〔2012/8/25〕

★★★☆☆

義父を頼り、森の中にある屋敷にやってきた真昼。そんな真
昼の前に現れた獣(!?)が突然片思いの相手・加多羅木の
姿に!?その上、いきなり押し倒されて・・・v
不思議な屋敷で巻き起こる、魅惑のラブストーリーv

久々に愛欲シリーズ以外の新作ですね。獣化という苦手の
ファンタジー設定だったのでその点は(特に戦うシーン)
すごく好きというわけでは無かったですが、コメディ部分の
細かな描写は相変わらずいちいち可愛くて楽しかったですv

東京の大学を卒業したものの就職が決まらず、結局中学から
高校卒業まで面倒を見てくれていた、遠い親戚・灰島の元に
戻り、仕事をすることになった真昼。しかし連れてこられた
のは、超山奥にある灰島の大きな屋敷で、そこには灰島以外
に、賑やかなちょっと変わった4人の住人が居て、真昼は管
理人を任されることに。その夜、屋敷の露天風呂に入った真
昼はそこで、10年間片想いをしてきた同級生の加多羅木と
再会するが・・・。

というわけで、大昔に妖力のある獣を退治しようとした村人
の子孫で、その時の呪いでたまに獣化してしまうという体質
に変えられてしまった4人の若者。そんな彼らを何故か面倒
見ている灰島さんの元に、呪いを解くことができるのは「愛」
ということで、加多羅木のことを想い続けている真昼が連れ
て来られて。学生時代も特に話もできなかった真昼は、加多
羅木にもう会うことはないかもしれないと思っていたのに、
まさかの再会に喜ぶけれど、加多羅木の態度は素っ気無く、
これは望みは無いと落ち込んでいたら、ある事件がきっかけ
で・・・というような話でした。

全部で4話ですが、2話までがかなり面白かったですね。梅
沢さんらしく個性豊かな面々が、わいわいしてる感じで。初
っ端、幽我とコウ太は裸でコスプレ写真を撮っていましたが、
何だったんでしょうw 商売?

3話で加多羅木が、龍と対決する話になったのが、何かまぁ、
ファンタジック全開で個人的には好みではないものの、世界
観的には良かったんですが、結局何だったのか説明が無いの
で、んん?と。あとちょっと長くて、そればっかりだったな
という印象。
最終話は甘くて雰囲気的には好きでしたが、加多羅木の気持
ちも育っていないと思われるのに、バタバタ終わらせちゃっ
たな・・・という感じがしてしまいました。

そんな感じで、色々と説明不足の部分があり、灰島さんが何
故に彼らをお世話することになったのかも不明ですが、まぁ
何か、ドタバタしていて面白かったのでいいかなと。
脇の3人も可愛くて面白いキャラだったので、その子らの
呪いを解く相手も登場するなど、今後派生していく可能性も
ありそうですが、個人的にはファンタジーがあまり好きでは
ないので、ここで終わりでもいいのかな〜という感じです。
でもまぁ、彼らの可愛さを楽しみたいという気持ちはあるの
で、続編があったらあったで嬉しいですけどねv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール