selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





耳鳴りの恋人/なでしこ 【baby】


〔2012/8/24〕

★★☆☆☆

大学生の豊と調理師を目指し専門学校に通う二太はイトコで
幼馴染。幼い頃からゲイを自覚していた豊は、おのずと1つ
年上の二太を意識しはじめ、高校生のときに告白したがフラ
れていた。耳と手に因果を持った家相のふたりは高校卒業後
上京し、互いを支え合うように同居を始めるが、いつもそば
にいる二太に豊の思いは募る一方だった。豊は年上の恋人・
高志と体を重ねることで二太への想いを断ち切ろうとするが、
そんな行為を責めるように止まない耳鳴りに悩まされる日々
が続く。耳鳴りに苦しむ豊を二太が優しく抱いて一晩を過ご
した翌朝、耳鳴りとともに豊から全ての音が消えていた・・・。

虫の知らせのようなものが耳鳴りとして聞こえる豊と、物事
を少し良い方向に導くことが出来る手の能力を持った1つ年
上の二太という、一緒に居て支え合うのが良いとされている
従兄弟同士という、ちょっと不思議系の設定。web上で
発表されたものをコミックス化したものということです。

実は高校時代に、豊が二太に告白したけれどフラれていて、
今は能力を支え合うパートナーとして同居している。そんな
豊は年上の恋人・藤代と付き合っているけれど、やっぱり二
太を想っていて。それがある日、豊の耳鳴りが酷くなってし
まい、それを二太が治めようと手を当てて一緒に眠ったら、
今度は耳鳴りと同時に普通の音まで聞こえなくなってしまい
・・・と、何か良く判らなかったんですが、豊の恋心と力に関
係があるような、そんなような話でした。

まぁそんな感じで設定が変わっているので、次はどうなるん
だろうというところでは楽しめたんですが、結果的には、何
か完全には理解できなかったな〜と。

あとは、結局ノンケで豊を弟のようにしか思えなかった二
太の心境の変化が特に感じられないまま本編の最終話であ
る3話が終わったかと思ったら、次の『夏の手のひら』で
は特に耳が聞こえないということに触れられてなかったの
で、時系列が、???となったのは自分だけでしょうか。
キスしているのを見て、これはいつの話?と思っていたら、
いきなり何か始まってしまったので、あ〜これは後日談だっ
たのね・・・と。
何か、二太の気持ちが明確じゃないまま本編が終わり、間の
数話をすっ飛ばしたかのような流れだったので、個人的には
すごく違和感がありました。本編にそういうシーンが無かっ
た分、見たかった場面ではありましたが、こうなるまでの途
中こそ見たかったな〜と。

そういえば、豊の気持ちを知っているとは言え、簡単に身を
引く藤代さんの心境も、ちょっと不足気味だったなと。
というわけで、力の説明、二太の心境の変化、当て馬・藤代
さんの気持ちなど、やや不足に感じる部分はありましたが、
豊の片想いの切なさは普通に伝わってきたので、そこは良か
ったかなと思います。
落ち着いた作風で読みやすかったので、また商業で出した時
に、しっかりとした構成のものが読めるといいなと思いました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール