selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





PINK GOLD(18禁 数量限定本) 【リブレ】


〔2012/8/28〕

★★★☆☆

BL。なのに18禁。それって・・・超デンジャラス!!

BBCでよく活動されている方など15人の作家さんが参加し
た、18禁BLアンソロジーです。
普段はほとんどアンソロには手を出しませんが、今回は、
18禁ならば今後コミックス化されることもないだろうとい
うことと、何かお祭りっぽい感じだったので(笑)、ちょ
っと参加してみました。

結果、それぞれの作家さんの味が出ていて、昨今ではボカさ
れまくっている部分もがっつりと拝め、内容もバラエティに
富んでいて色々と盛り沢山で楽しかったです。
しかし果たして、ボカシがユルいことを除いて、倫理的な面
で18禁か?と言われると、ほとんどが普通のBLと大差ない
し、条例施行になるまでの作品では、もっとどっぷりとエロ
スな物も山ほどあったわけで、そういう意味ではわざわざ大
々的に18禁!という煽りで出した割には、普通ですよね・・・
という。

なので、当初「エロ本」という期待をしていた分は、見事に
打ち砕かれてしまいましたがw、読み物としては決して悪く
なかったと思います。ただ、エロ描写をしっかり描いたから
といってそれがエロいということに直結しないのが、女性の
読むBLなのかな・・・という思いも。結局局部を見るというだ
けでなく、そこに絡んでくるストーリーからもしっかりエロ
スを感じさせてもらえるのがBLの良さでもあるのかなと。
極端に言えば、エロ描写ゼロでも色気がハンパない作品もあ
るわけで。今回はその「何かわからんけど、何これエロい!」
という感覚は無かったのが、ちょっと残念だったかなと思い
ます。

まぁでも、今後、以前のような形で出せないのであれば、こ
ういう出し方もあるのかなと思いますが、個人的にはアンソ
ロという形で無く、エロに特化した18禁コミックスもどんど
ん出しちゃえばいいのになという思いも。やはりボカシによ
りテンションが下がるタイプの作家さんもいますし、何より
それで作家さんがストレス無く描けるのなら、もっと面白い
ものが見られそうですもんね。ってか、この条例って本当、
折角面白くなっていっていたBLの世界の可能性を潰してくれ
ちゃってるなと、改めて思います。

というわけで、18禁として成功しているのかは微妙かなとい
うところですが、ちゃんとエロスを意識した作品群ではある
ので、値段分の価値はありましたよね。多少、続編のものが
解り辛いなど、アンソロ独特の問題はありましたが。
個人的には北野仁さんの話がすごく好きだったので、これを
読めただけで意味はあったなと思います。


・中村明日美子『A先輩』
  B先輩を好きだけど、A先輩と関係を持っているCが、
  最後にはA先輩の良さに気付くという感じでしょうか。
  いい色気。ちょっとチリッと痛みがある感じで。

・せら『裸族の花嫁』
  若手俳優がジャングルで裸族に捕まって、ヤラれる〜と
  思ったら、目の前で自慰を始められてしまい・・・という、
  自由に描いたな〜という陽気なエロス。しっかり描かれ
  た極太なそれが、ちょっとガチムチ系の作品を読んでい
  るような感覚でした。

・友弥ちなみ『オレのオヤジは未成年』
  まるで未成年にしか見えない39歳の実の父のことを好
  きな息子が、うっかり父に手を出してしまわないよう
  家に遅く帰っていたのに、ついに・・・というガチ親子。
  初読み作家さんです。勢いのある感じは面白かったです。

・池玲文『The SHOW』
  サーカス団で淫靡なショーを強いられている双子の話。
  禁忌感とSM的要素で色気があって、あぁさすが池さん
  だな〜という。

・みなみ遥『LOVEvアロマvBODY -EXTRA EPISODE-』
  エステティシャンの彼と初Hという話。可愛くてエロ
  エロで、初めてのくせに感じやがってwという、みなみ
  さんらしい感じ。

・高久尚子『体育倉庫で先輩と後輩がヤってるだけの漫画』
  タイトル通りで寸止め萌を表したわずか1ページの漫画。
  悪くはないけど、もっと読みたいですよね。

・新田祐克『ミストレス−愛人−』
  おっさんの愛人をしている受が、自分を愛してくれる若
  い攻二人のことを思うとおっさんに抱かれるのが辛くな
  ってしまい、その二人の元に・・・という3Pの話。
  これは何かの続編のようで解り難い。受がメイクしてる
  の?という女性的な容姿と腰つきで、何か微妙でした。

・鳴坂リン『宛てなき手紙』
  高校時代に恋人同士だった、ヤクザと刑事。ヤクザから
  情報を得るために体を使って・・・という。うんまぁ、普
  通のBLですね。 

・笹村剛『暴かれる夜』
  社長と有能な秘書。社長のお目当ての男に次々に手を出
  して妨害・・・という定番から、お得意の攻×攻バトル→
  下克上という感じですね。嫌いじゃないですけど、これ
  も普通のBLという感じ。

・緒川千世『いびつな欠片』
  自分に欲情してくる弟を懐柔した優秀な兄という高校生
  同士の話。かなり病んでるので痛々しいですが、味があ
  って面白かったです。この方は1冊だけ出ているコミッ
  クスもそうですが、暗いのがお好きなんでしょうか。
  そういう方面で台頭してきそう。

・東野裕『ドラマティックに奪え!〜3人で×××編〜』
  これはもうそのまんま、同タイトルのコミックスの番外
  編で、3人でヤってるだけの話。4ページしかないので
  物足りないですね。東野さんの名前があったので、がっ
  つりエロスが読めると思って何気に期待してたんですけ
  ど、ちょっと残念。

・鳥海よう子『ミッドナイト ドッグショー』
  客から情報を聞き出そうとした男娼が、形勢逆転という
  話。ナイフを使ったりして、ちょっとSMチックなエロ
  という話ですね。

・羽柴みず『産卵』
  高校時代に性的イジメをした相手に、10年ぶりに再会。
  また遊んでやるつもりが逆に・・・という話。恋?という
  疑問はありますが、勢いのあるエロは嫌いじゃなかった
  です。

・北野仁『ラブ・イズ・ブラインド』
  高校からの親友で、卒業後から急激に視力が落ちてしま
  い、今は明かりを認識する程度にしか見えなくなってし
  まった攻と、友人としてルームシェアをしている受だっ
  たけど、実はいつも攻に欲情していて・・・という話。
  高校時代のまだ目が見える時の、「俺の顔忘れんなよ・・・」
  「絶対忘れない・・・」というやりとりに涙。自分の乱れ
  ている姿を見られたくなかったという受に、見えるのな
  ら見たかったという攻が切なくてまた涙と、BL的ラブ&
  エロスが感じられる話で、この本の中で一番好きでした。
  これはまた、通常のコミックスで続きを読みたい二人。

・やまねあやの『勤労部長高羽秋仁の薔薇色のたしなみ』
  ファインダーシリーズのキャラのようですが、私は読ん
  でないシリーズなので良く解りませんでしたが、受がオ
  バカっぽいのは可愛かったです。表紙になってるし、編
  集部的にはイチオシなんでしょうね。




↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ









スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール