selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





花咲き道理/夏糖 【EDGE】


〔2012/8/24〕

★★★☆☆

とある劇団に所属している幹は、人のオーラが具現化して
見える不思議な力を持っている。人とは少し違うけど、特
別変わったことができるわけでもなく、平和な日々を過ご
していた。そんななか、よく面倒をみてくれる先輩のオー
ラが目につくようになる。それは先輩のオーラが不思議な
カタチをしていて・・・・・・
OPERAでスピードデビューを飾った夏糖の初単行本。

1年前に劇団に入った幹は、人のオーラが形になって見え
るというちょっと変わった体質だが、他の人には言ってい
ない。いつも気だるそうでタバコばかり吸っている ちー先
輩に、何故か花のオーラが見えることを不思議に思ってい
た幹は、そのオーラがリーダー(座長)に接する時に盛り
上がる姿を見て、ちー先輩の想いを感じ取る。しかしそん
な時、ちー先輩の親友・日野に、自分はちーのことが好き
だと打ち明けられてしまった幹は、それぞれの気持ちの行
方を見守ることに・・・。

というわけで、亡くなった元同志・藤波を想っているリー
ダーと、リーダーを好きなちー先輩と、ちー先輩が好きで
最初に慰めるという形で体の関係を持ってしまったため、
未だ関係はあり一番近くにいるものの恋人にはなれないで
いる日野・・・そしてちー先輩に淡い想いのようなものを抱
きながらも見守る彼女持ちの幹という、劇団員達の話でした。

ぶっちゃけ、劇団という形がすごく苦手なので、その狭い
世界の中でそれぞれがモジモジゴタゴタしていて、各々酔
いしれているところが少々ダメではあったんですが、何か
判らないけど読み進めるうちに段々面白く思えてきました。
多分、日野が思わず応援したくなるような、ちょいヘタレ
なキャラだったのが、好きだったんだと思います。

ただやはり、とても温度の低いところでずっと進んでいく
ので、やや飽きてくる感じもあるかなと。味があって、心
理描写も細かくて、内容はしっかりしていたので、BLなん
だけど、BLというより人間模様として楽しむ感じで読むと
ちょうどいいのかもしれないですね。BLなのに何気に、幹
の彼女の佇まいとか、そんな彼女を大事に思ってる幹にも
ほっこりさせてもらったし。

5年前の話の、ちーとリーダーの、お互いに大事には想っ
ているけれど、どうしても重ならない感じは切なかったで
すが、そのままの先輩後輩という関係で留まり、変わらず
傍に居るというのは、ある意味 愛ですよね。
最後には日野が報われて、じんわ〜と感動できたし、地味
ながらも何か読み応えがあり満足でした。
私的にはめちゃめちゃ面白いという感じでは無かったです
が、最近の作家さんらしい面白さがあって、今後も期待で
きそうだな〜と思いましたv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール