selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





恋する王子様/上田規代 【BBC】


〔2012/8/9〕


★★★☆☆

すこし昔、由緒あるお屋敷にワガママな猫の王子様が暮ら
していました。ある日、車でお出かけ中に王子様は運命の
出会いをします。轢かれそうになった猫を抱えて、まるで
黒い風みたいに走り去った黒猫・・・。一目で気に入り後を追
った王子様は、言いました。「特別に僕の家来にしてやろ
う!」世間知らずのぽっちゃり王子様の身分違いの恋と冒険v

お金持ちのママに甘やかされ飼われているため、わがまま
で肥満気味の血統書付きの白猫・アンリ。ある日、車でお
出かけの途中、飛び出してきたお腹の大きな猫を助けた、
カッコイイ黒猫・ハルに一目惚れしたアンリは、隙を付い
て車を脱出し後をついていくことに。世間知らずのアンリ
は危ない目に遭うが、助けてくれるハルの強さと優しさに、
益々惹かれていき・・・。

というわけで、世間知らずのぽっちゃり猫ちゃんが、ワイ
ルドな猫を追いかけ大冒険・・・という、大変可愛らしい話で
した。
表紙からして猫の話だと判ったので、自分の好み的に、ど
うかな〜と思いながら読み始めたんですが、お茶目な話で
楽しかったです。アンリが最初はふてぶてしいデブ猫だっ
たので、私この子、好きになれるかな・・・と思ったんですがw、
ただ単に、色んなことを知らずに過ごしてきたからこの偉
そうな態度なだけで、可愛らしい部分がポロポロと出てき
て本質が判ってくるたびに、何!?可愛いやんけ!となっ
てきて、ハルを助けるため強い犬相手にフーフー言ってる
時には、思わずウルッとしそうになってしまいましたw

そんな感じでアンリが可愛らしかったので、もう少し読ん
でみたいような気もしましたが、あまり長くても多分飽き
ちゃいそうなノリだったので、この1話と描き下ろしでち
ょうど良かったなと思います。上手に物語が転がっていく
感じが心地良くて、なんか上手いな〜と。
しかし最後は人間の立場からすると、わが子に「ごめんね
ママ」と言われ去られちゃうのは切ないですよね。今後は
アンリは自由に屋敷を出入りして、ちゃんとママにも会い
に帰っている・・・ということでいいですよね、ね。

『恋ノ花咲ク』(全2話)
ある日、ふと見たビデオから、自分が普段から幼馴染・岬
に抱いていた気持ちが恋なのだと気付いた大輔は、翌日早
速告白する。一瞬は断られそうになったものの、実は岬も
自分のことが好きだったと判り、二人は晴れて恋人同士に。
しかしその先を考えていなかった大輔は・・・という、小学校
から一緒の高校生同士の話。
まぁ良くある、この先どうすんの!?という話なんですが、
とにかく大輔が、見た目イケメンなのに、中身がダメっ子
過ぎて、めちゃめちゃ楽しかったですw

2話目はそれから2ヵ月後。すっかりバカップルになった
二人だったけど、折角の夏休みも、大輔はサッカー部の合
宿があるし、岬はバイトだしと中々時間が合わず。そんな
時、岬のバイト先に、以前働いていた元彼・西野が手伝い
に来て・・・という話。
1話目で岬が、以前付き合っていた男がいたけど、俺やっ
ぱ男は無理だわと振られたという話があって、それの相手
が西野なんですね。そこに岬と大輔の小学生時代の話なん
かも入っていて、短い尺の中でしっかりと色んな説明がさ
れていたのが面白かったです。
特に小学時代の話は、今の二人に漂っている何とも言えな
いマイルドでナチュラルな空気の原型が見られてすごく満
足。大輔が一方的に好きなんじゃなくて、岬も大輔が大好
きなんだなというのが伝わってきて、後半なんかキュンキ
ュンしてしまったし、「オレと一緒にいてくれてありがと
な 岬」と言う大輔の真っ直ぐさに、岬と一緒に思わずウル
ウルしてしまいました。
あぁ、いいラブを味わったv 何か久々にバカップルを見た
な〜という満足感が。

『恋の病』は、前の話で当て馬というか邪魔者というか悪
者?wとして出ていた西野の話。
美大の油絵科で優秀な成績を修めていた西野だったが、天
才で変り者の長田の作品を目の当たりにし自信を打ち砕か
れ、デザイン科に転部した。自分の欲しかった才能を持つ
長田に嫉妬し、勝手に嫌っていた西野だったが、酔ってう
っかり長田に介抱されてしまい・・・。

というわけで、長田の描く絵に囚われて、いつの間にか本
人にも囚われちゃってと、思わず 西野ざまぁ と思ってしま
う話で面白かったです。少し雰囲気や感覚的なところで進
んでいく話なので説明が難しいですが、幼馴染カップルと
はまた違う風味で面白かったです。

そんな感じで、3つの作品が収録されていましたが、どれ
も文句なしに面白かったです。特に好きだったのは、やは
り幼馴染のラブラブカップルですね。
今回思ったのは、上田さんは、まとめ上手だなと。途中で
他の人が入ってきたり、回想が入ってきたり、おふざけが
あったりしても、絶対に本質を見失わないというか、一本
筋が通っていて読みやすい!前から読みやすかったとは思
いますが、こんなにストレス無く読めるタイプだったんだ
なと、改めて上手さに気付いた次第です。何かもっと、上
田作品、読みたいんですけど!vvv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール