selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





下僕になりたい!/かぶとまる蝶子 【KAREN】


〔2012/7/28〕

★★★☆☆

片思いの相手と添い遂げるために、男色のたしなみを教えて
ほしい。世間知らずのお殿様也光の申し出を、遊び半分で受
けた修吾。修吾の指南にウブだった也光は、次第に初々しい
反応をみせていく。しかし、素直に快楽の味を覚え可愛い声
をあげる也光の様子に、修吾は也光とその想い人に嫉妬を抱
き始めるのだった。也光を忘れようとした修吾のとった行動
が、ふたりの気持ちをこじれさせてしまい・・・。

はるか昔、松島家の領主に救われた袴田家は、以来代々松島
家に仕えてきた。そんな袴田家の修吾の元に、ある日突然、
松島家の現当主・也光がやってきて、しばらく滞在すること
に。何でも初恋の男性と上手く出来るように、ゲイである修
吾に指南して欲しいというのだ。世間知らずの也光に、最初
は複雑な気持ちで指導していた修吾だったが・・・。

最初は、何でそんなことをオレが!?そんなん言うならやっ
てやろうじゃないか!という強気な気持ちで指南していたも
のの、普段は自分のお世話が無いとダメダメで可愛いし、H
に関しても純粋な反応を見せるしと、段々也光のことが大事
になってきちゃって。でも也光は本命の彼とじゃないと本番
はしないと拒絶してきて最後まで手を出せなくてイライラ・・・
という感じですね。

相変わらずヘンテコw 絵柄的に結構苦手な方なんで、マジな
話の時が苦手なことが多いんですが、今回は少しオバカ寄り
で単純明快な話だったので読み易かったです。お殿様の祖先
らしく浮世離れ(というか言葉のチョイスが老人w)して
いる也光がヘンテコで面白かったですし、こんな話を真面目
に演じている彼らも何かシュールで・・・やっぱ変ですw
でも1冊丸ごとこの二人だったこともあり、ツッコミつつも
楽しく読めました。しかしかぶとまるさんの作品は、いつも
あっという間に読み終えてしまいますね。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール