selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





いっそキミに飼われたい/内田つち 【ASUKA】


〔2012/7/30〕

★★★☆☆

会社員の藍人は最近、いきつけの蕎麦屋で出会った大学生の
小町に懐かれている。優しくて甘え上手な小町に癒されてば
かりの藍人は、すっかり彼に心を許していた。ところがある
夜、突然狼モードになった小町に求められるまま体を重ねて
しまう。戸惑いつつも恋心を自覚する藍人だったが、小町が
他の女性に甘えているところを目撃してしまい・・・。昼は犬で
夜は狼な年下×美人なおにいさんの癒され襲われラブを描く
表題作のほか、高校卒業後の春休みの甘酸っぱい片想いなど、
不器用でやさしい恋ばかりお届けしますv

4冊目のコミックスは初角川。全5作品を収録ですが、どれ
も可愛くて楽しかったです。短編上手。

表題作は、行きつけの蕎麦屋で出会った大学生・小町をペット
のように可愛がっている会社員の藍人が、油断していたらうっ
かり食われてしまって焦っちゃうという話。
割とテンションの低いところで繰り広げられる話かなと思いま
すが、出だしの海老をあ〜んして待っていたり、上手になでら
れている小町の無邪気な感じと、そのまんまの感じでお尻をペ
ロペロしちゃう厄介さというか、さりげに漂うヤリ手感が面白
かったです。受は母性本能をくすぐられちゃったんでしょうね〜。

『君まであとどれくらい』は、高校時代、陸上部の仲間でずっ
と好きだった四季と再会した大学浪人中の三村。ぶつかってう
っかり怪我をさせてしまったことから、大学進学で引っ越す四
季の手伝いをすることにした三村だったが・・・という、別れ間
際に実は両想いだったと知る二人の話。ツンツンな受の言う
「のろま」が可愛いw もっと続きも見てみたい二人でした。

『おぼつかない恋のゆくえは』は、革製品の修理屋で働く同い
年の岡島に告白され、彼のことを良く知らないまま付き合う
ことになった渥美。偶然にもマンションの隣に住んでいたこと
から、ストーカーか?と疑う渥美だったけど、彼の優しさを知
るたびに・・・という、ヘタレな攻が頑張ってるのがいじらしい話
でした。何か攻がいちいち嬉しそうなので、つられてニヤニヤ
してしまいますw

『いじっぱりが素直になるには』は、初恋の相手で10年以上
想い続けている床屋の息子で2コ上の茂久と再会できて本当は
嬉しい大学生・悠二だったけど、昔から茂久相手につい悪態を
ついてしまっていたため、今更素直になれなくて・・・という幼馴
染同士の話。子供時代の二人が可愛いv「ち○ぽなすりつけん
ぞ!!」がちゃんと生きるとはw

『僕らの恋は』は、大学に入学し下宿に住むことになったもの
の不安だった芹沢が、向かいの部屋の絵を描いている五十嵐の
作品に元気付けられたことから、次第に気になるように・・・と
いう、素直なメガネっ子が可愛らしい話でした。わかりにくい
攻が、意外に素直に俺も好きと応えたことにキュンときました。

うん、やはりまとめ上手。短編なので続きも読みたいな〜と思
うことはあるけれど、読み足りない!とはならないですね。
ほんわ〜としてるっぽいくせに、結構主張がはっきりしてるの
で、作品自体にブレが無く読みやすいと思います。
最初に読んだときは、作者さんご本人もお気に入りという『い
じっぱりが〜』が私も好きだなと思ったんですが、読み返して
みると、やっぱ他のも同じくらい好きだな〜と、結局全部好き
でしたv

そろそろシリーズ物とかで読んでみたいなと思いながらも、こ
のサクッと終わらせる上手さも見続けていたいという。あとは
デビューコミックス『オオカミ少年〜』のような、エロス漂う
感じもまだかな〜待ってるんだけどな〜とw
最初から安定してた方ですが、今回も期待を裏切らない面白さ、
可愛さでしたv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール