selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





憂鬱な朝(4巻)/日高ショーコ 【Chara】


〔2012/7/25〕


★★★☆☆

桂木は先々代の庶子だった・・・!!事実の発覚を機に、暁人を
外から支えようと、久世家を出て石崎家に入った桂木。ところ
がある日、暁人の不穏な噂を聞きつけ、急遽別宅を訪ねてしま
う。「もう会ってくれないと思っていた」はかなく笑う暁人は、
爵位を桂木に譲るため縁談を破棄、森山侯を脅迫した、と衝撃
の告白をして・・・!?

最初に言っておきますが、世間的に大人気のこちらの作品です
が、私はめちゃくちゃ大ファンという感じではありません。
知識が一切無く時代物自体が得意ではないので、家関係の説明
が良く解っていないですw しか〜し、そんな中でも、二人が
想い合い、そのために全力で足掻いている姿には、何とも言
えない思いが湧き上がってきて、結構何度もウルッとしてしま
うんですよね〜。何でしょうね、この威力。

前半は、暁人が愛する桂木のためにどんどんタフになっていく
感じで、中盤はようやく桂木の体と心がほどけていって、最後
にはハッキリと桂木の決意が見られ、と、静かなんだけどドラ
マチックに展開していくところに圧倒されました。

桂木の口にした「一生涯」・・・グッときましたね〜。
果たして彼らが何のしがらみもなく、ただ愛し合うことができ
るような時間は来るのか。彼らの背負っているものの重さを見
るとそう簡単には行かないと思いますが、向いている方向が
同じになったことで、希望が見えてきたかなという感じがします。
ままならない時代特有の物悲しさをしっかりと感じさせてくれ
るさすがの画力と構成力に、ワクワクします。
続きを楽しみにしたいと思いますv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール