selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





恋と帰ろう/本庄りえ 【花音】


〔2012/7/30〕

★★★☆☆

お酒を飲むとHになるツンデレ眼鏡・高橋恭弥。4年ぶりに帰
ってきた唐津の街には、思いを伝えられなかった幼馴染みの樋
乃元晴が待っていた。未練を断ち切ろうとする恭弥の想いも知
らず、人目もはばからずじゃれつく元晴。恋と友情は平行線の
ままなのか・・・? “くんち”のお囃子が流れる故郷・唐津、祭に
沸き立つ夜、切なさと愛しさが止まらない!!

表題シリーズは『恋と帰ろう』が3話+続編が2話の計5話。
高校時代、親代わりだった祖父が亡くなってしまい、ずっと隣
同士に住み仲良くしてきた幼馴染・元晴と離れ、東京の叔父の
元に引っ越してしまった恭弥。元晴との別れの際に、元晴にと
って自分はあくまで友達という位置で、それは変えられないの
だと悟ってしまった恭弥は、元晴への想いを断ち切るために
暫く地元に帰ることをしなかったが、祖父の家を手放すことに
したためその手続きもあり、地元の祭り・唐津くんちに合わせ、
4年ぶりに帰郷した。しかし未だ未練を抱えたままの恭弥は・・・。

というわけでこの4年間、幼馴染・元晴への想いを断ち切りた
いと過ごしてきた恭弥が、本当は家の売却手続きだけさっさと
終わらせて帰るつもりだったのに、元晴が勝手におくんちに参
加する誓約書を出してしまったため、祭の行われる3日間を元
晴と過ごすことになってしまい・・・という、田舎が舞台の幼馴染
同士の話でした。

うん、本庄さんにしてはかなり素直な話w
結構しっかり祭の場面に重点が置かれているため、ただでさえ
サラサラッと進んでしまう作風が、いつもに増してあっさりし
てるなという印象ですが、でもストレートに想いが伝わってく
る感じで、何か嫌いじゃなかったです。
元晴が能天気な感じで、恭弥はちょっと鈍臭くて(アイスw)、
ほのぼの〜としますね。あとちょこっと出てた、恭弥を慕う年
下の和樹くんが可愛かった。

『そして恋は孵った』は、唐津から帰って数ヵ月後。東京の恭
弥のところに、元晴が突然遊びに来て・・・という8Pの話。
恭弥が可愛いv 最初と描き下ろしで恭弥の後輩として、前作
『ワルい大人見本』の留依が出てましたね。

『君と帰る街』は、おくんちから半年後、再び唐津に戻った恭
弥。元晴と居るために帰ってこようかと思う恭弥と、東京での
恭弥の生活を見て連れ戻すことに迷う元晴という話。ここでは
答えは出てませんが、まぁそのまんま、地元方面でバカップル
に過ごすんでしょうw

短編『となりの店主』は、時計屋のテツが好きで、隣でカフェ
を始めちゃったリョウという、幼馴染同士の話。
『スローライフ』は、エリートイケメンモテ上司の影山さんは、
実は俺の嫁で・・・という8Pの話。
どちらもサクッと楽しめる感じで。

そういうわけで、表題シリーズは祭のシーンが多いので展開は
きわめて穏やかですが、二人のペースに合ってて良かったんじ
ゃないかなと思います。祭萌えの方だともっと楽しめるかもし
れないですね。
ちなみに、恭弥が福岡あたりで就職するかも・・・と言っていまし
たが、これ地元民以外に通じそうにないんですが、大丈夫だっ
たんでしょうか?w 距離感的には、都内〜横須賀みたいな感じ
かな。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール