selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





あの子とジュリエット/小嶋ララ子 【Chara】


〔2012/7/25〕

★★★☆☆

「俺とみつるはロミオとジュリエットだ」高校生の諒介とみつ
るは、幼い頃から恋人同士。けれど、互いの父親は犬猿の仲だ。
絶対に離れたくない・・・その一心で、駆け落ちを決意して・・・!?
表題作のほか、人気アイドル×幼なじみや、恋文代行人の臆病
な恋も収録v 高校生の想いがきらめく、珠玉の短編集!!

4冊目のコミックスは、3つの話を収録。
表題作は、子供の頃からお互いに大好きな高校生の諒介とみつ
るだったけど、父親同士の仲が悪いため、勿論交際など認めて
もらえず。ある夜二人は、意を決して駆け落ちすることにした
が・・・という、可愛いロミジュリの話でした。

これ、最初に読んだ時は、子供時代の描写も含め今の二人もラ
ブラブしてて可愛らしくて、普通に、あぁ可愛いね〜vという
感じだったんですが、改めて読み返してみると、何だか妙に切
なくなって、ウルウルしてしまいました。子供時代特有のまま
ならなさと、わずかな反抗と、それでもめげそうにない二人の
想いに。あと数年の辛抱や!頑張れ〜! 
続きも読みたかったですね〜。

『ドラマチック・ボーイフレンド』『メランコリック・ボーイ
フレンド』は、6年前に友人・雛を励まし、アイドルになるこ
とを後押しした六太だったけど、雛が自分から離れていくこと
が内心不安で。高校生になってそのもやもやがどんどん大きく
なって・・・という、これまた可愛い高校生同士の話。
後半は恋人同士になってからの雛目線の話になっていて、こっ
ちもテンパってんな〜vという、どちらも未熟な二人が愛しい
話でしたね。何だかんだ言っても、お互いしか見えてない感じ
が微笑ましくていじらしいカップルでした。

『ラブレターのお葬式』は、ラブレターの代筆をしている悠介
が、1年前に自宅の前で通り魔に殺された女の子・みちるの幽
霊と出会い、毎日花を手向けにやってくる彼氏・鈴にみちるが
伝えたいことを代わりに伝えるうちに・・・という、しっとりめ
の話。

鈴はみちるを忘れることは無いだろうし、果たして二人の間に
進展はあるのかな・・・という、最初から勝ち目のないような空
気が漂っているので、それが結構ブルーな気持ちにさせられる
んですが、上手く最後にぼんや〜と滲ませてくれたので、あ、
ちょっぴり希望が!という感じがしましたね。
ただちょっと、BL色は薄くて、どちらかというとみちるちゃん
と、ポツンと残された鈴の想いの方に気持ちがいっちゃったか
なという感じです。でも時間はかかるだろうけど、幸せになっ
て欲しいですね。

まぁとにかく、絵そのものが可愛いのは勿論、仕草や表情が話
の雰囲気と見事にマッチしていて、間もいいんですよねv
個人的にはやはり、ナチュラルにイチャっとしてる子らが好き
なので、短いけれど表題作が好きでした。
そのまま見ても綺麗な表紙だと思っていましたが、読み終えて
再度見るとキュンキュンしますv(ちゃんとえんがわも居るの
ねw) 後ろ表紙のデフォルメ雛×六太も可愛いし。
このほわほわ感はクセになりますね〜。何かイイv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール