selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





まずは、ひとくち。/元ハルヒラ 【drap】


〔2012/7/25〕

★★★☆☆

ずっと想いを寄せていた幼なじみの小田と、とあるハプニン
グがきっかけで付き合う事になった長谷川。けれど、鈍感な
小田と素直になれない長谷川の恋は、なかなか進展しなくて
・・・?

三代続く養豚農家の次男・次太郎は、食肉センターに就職し
た子供の頃からハッキリとした性格の幼馴染・ヒロに、16年
間片想い中。そんな中、次太郎の家の豚達が空を飛ぶことか
ら、ちょっとしたトラブルに巻き込まれて・・・
という、ちょっぴりファンタジーなテイストの中で、元々好
き同士の幼馴染が徐々に自覚していくというような話でした。

豚が飛んでるんですよw どういうファンタジーな展開になっ
ていくんだろうと思ったら、全然ファンタジックじゃないん
ですよw でも、散歩してたはずの豚が子供にスリ変わっち
ゃったり、母親の死んだ友人が会いに来たりという不思議
体験があったりして、やっぱりファンタジーなんですよw
正直、豚が飛ぶ設定じゃ無くても話は通じてしまうんだけど、
あえて飛ばすことで、何か不思議な味が出ていて面白かった
です。

しかし、一つ気に入らないのは、ヒロに金をせびり、豚のチ
ビに石を投げつけて更に投げ飛ばすという卑劣な行為をした
新聞記者が、何でその後、次太郎のお母さんに「いいことあ
るわよ」と言われて、娘とほっこりしているのかということ。
は?お前も殴られとけよ!と暫くムカムカが収まらなかった
のは自分だけなんでしょうか。何でこういう話になっている
のかが、自分には理解できませんでした。
あとは、何度も「好き」と言おうとした次太郎にヒロが「ス
イカみたいだし・・・バラ肉っていうか」って言った意味が全く
理解できなかったのも、自分だけ?w

までも、豚は勿論、二人は今も昔も可愛いし、突然現れた子
供・春斗も可愛いし、お母さんの友人の話はウルッときたし、
読みながらたまにつっかかる感じはあったり、色々と脈略が
ヘンテコだなと思いながらも、それぞれ面白い話でした。
ただ、他の人を絡めたほのぼのエピソードで楽しませる部分
が多いだけに、カップルとしての印象がいまいち残ってない
かも。結局どこまで進展したんだっけ!?と、今、自分が把
握できてないことに気付きましたw

ちょっと不思議ちゃんテイストなので、個人的には若干掴み
にくいところもありますが、前作の『虎穴ダイニング』同様、
独特の世界観で描ききってしまうところは、個性的で面白い
と思いました。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール