selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





2階のマリア/九条AOI 【KAREN】


〔2012/6/28〕


★★★☆☆

「好きです、マリアさんのことが」出会った時からずっと気に
なっていたという高校生・光に告白されて以降、どうしても光
のことが気になって仕方がないマリアこと丸谷。傷つき・・・たく
ない。傷つけ・・・たくない。マリアに近付こうと一生懸命に背伸
びする光に、思春期特有の勘違いだと大人な態度で接しようと
したものの、振り回されるのはいつもマリア!?

1冊丸ごと同シリーズで、番号は付いてないけれど以下続刊で
す。やはりちゃんと「1」という記載は欲しいですよね。

二世帯住宅の2階に住み、1階を賃貸で友人・巽に貸している
会社員の丸谷は、海外に住む母親の命令で、1階に母の友人の
息子で高1の光を住まわせることに。実は光は5年前の小学生
の頃、おつかいで丸谷の家を訪れて以来、丸谷のことが気にな
っていて・・・。

というわけで、当時丸谷のことを友人が呼んだのが「マリア」
に聞こえたため、光は「マリアさん」と呼ぶように。
光の好意を感じながら、勘違いだと諦めさせようとするも、逆
に光の一途な想いは増していくばかりで・・・という、歳の差ラ
ブでした。

最初の初対面のシーンの光が可愛くて楽しいですね。高校生に
なった光も、ちょっと口数が少なくて、でも想いは熱そうで、
思わず応援したくなるキャラでした。
前半はそんな感じで、二人の話がメインだったんですが、中盤
からは丸谷狙いの同僚、船木と高崎などという面々も出てきて、
え〜丸谷さんモテモテじゃん!という状態になると共に、一気
に大変な受臭がw こういう大人達を相手に、果たして心身と
もに未熟な光がどう立ち向かっていくんだろうというのが楽し
みなところです。

個人的には前半の丸谷が高校にお届けモノをする話までが好き
で、後半は丸谷モテモテを割とダラダラと見せられている感じ
がしたので、当て馬とか無しで、二人だけで盛り上がって欲し
かったというのが正直なところですが、まぁ続きが面白ければ
文句はありませんのでw、期待して待ちたいと思います。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール