selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





くちづけは虹の上で/カキネ 【ディアプラス】


〔2012/6/30〕

★★★☆☆

インドア派な晴れ男・百津(ももづ)は アウトドア派の雨男・
豊玉(とよたま)と出会う。押しの強い豊玉が苦手だった百津
だが同じ登山サークルに入り、一緒に過ごすうちに気づくと豊
玉を意識するようになっていて・・・。

3冊目のコミックスで、表題作は全3話。
インドア派なので天気が良くても全然ありがたくない晴れ男の
百津が、アウトドア派なのに雨を呼んでしまうけれど前向きな
雨男・豊玉と出会って、その強烈な晴れ体質を必要とされ、強
引に登山サークルに入れられたことで、次第に豊玉のことを・・・
という、ちょっぴりファンタジックなニオイのする楽しい話で
した。

面白かったです。しかし何か、自分のせいで雨が・・・とか、晴れ
させられなかった・・・とか、切なげなエピソードになってるんで
すが、いやいや体質とかそういうの関係ないし、と、つい非科
学的なことに無関心な自分は思ってしまって、何をそんなこと
に一喜一憂しているんだろうか・・・などとw まぁね、漫画なん
ですから、そこはスルーしなきゃいけないんでしょうが、どう
も大人気なく気になってしまったようです。
んでも、テンポは良いし魅せ方も上手いし、てるてる坊主を空
にかざしてお願いする行為や、「俺の太陽だよ」という台詞に
気恥ずかしさを感じるものの、そこにある情熱とか、何かこう
ひたむきに頑張っちゃってる熱さ自体は微笑ましくて可愛かっ
たので、ツッコミつつも楽しく読めました。

実は一番グッと来たのが、おじさんがオネエオーナーとの出会
いを語る部分だったりしてw

『手のひらの恋魔法』は、ハンドマッサージの店でバイトして
いる利来が、お客としてやってきた世界的マジシャン・ミナト
と1年前から付き合っているものの、分刻みで動いているミナ
トとは、中々ゆっくりする時間がなくて・・・という話。
これもまた、少々こっ恥ずかしい感じがあったんですがw、最
後のマジックが素敵でグッときました。

『そっと甘いくちづけを。』は、資産家・由宇一の屋敷に、住
み込みで働くことになった美容師の外海が、深く関わるつもり
は無かったのに、どんどん由宇一のことが気になるようになっ
てしまい・・・という、主従ラブ的な話。ちょっぴり浮世離れした
由宇一が可愛いv

全体的に少しロマンチックな香りがするので、そこが読んだ時
の気分もあるのか、少々クサく感じてしまいましたが、基本的
にまとまりが良くて、描き慣れてるなという感じがしました。
好きだという気持ちがしっかり読み取れるので、読んでいて気
持ちが良いですねv 爽やか&可愛い。
 

↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール