selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





ホストなパパは極上男子/ななせかめ子 【DuO】


〔2012/6/25〕

★★★☆☆

かつてNo.1ホストだった狩野幸太郎は、表の顔とは別に、オト
コに囲われる一方、裏の顔でゲイクラブ「シャドウムーン」を
経営している。そんな幸太郎には、高校生の瑞樹という息子が
いた!瑞樹が可愛くてしょうがない幸太郎だが、男の恋人がい
ると次第に瑞樹に疑われ始め・・・ そして明らかになる幸太郎の
過去!?そのことがキッカケで、瑞樹の中に隠されていた幸太郎
への想いが沸き起こる!ななせかめ子が描く、切なくも愛しい
禁断のラブストーリー。

何でしょう、この胃もたれする感じw
いやまぁ読み応えはあって面白かったんですが、何かよく言え
ば盛り沢山なんでしょうが、そこまで人同士を繋げられてしま
うとさすがに胡散臭さこの上ないというかw、ご都合主義過ぎ
て・・・。まぁでも、いいと思う部分もあったので一応★3にし
ておきます。この都合の良さをどこまで許せるかで違ってきそ
うですね。

一応、どの辺が繋がり過ぎなのかをざっと書き出してみますと
・・・(全部なんですがw)
パパ・幸太郎は34歳で息子・瑞樹は18歳。瑞樹の母親・幸は、
瑞樹を産んだ時に死んでしまったため、幸太郎はホストと、裏
では男娼をしながら、瑞樹を育ててきた。そしてその男娼の相
手は主にヤクザ・織部で、実は瑞樹の友人・雅彦の父親。瑞樹
が入学した大学に、高埜喬という医者が客員教授としてやって
くるが、これが瑞樹の本当の父親で既に他界している廉の兄。
で、捨て子で施設で育った幸太郎は、16歳までこの高埜家の
親戚に当たる狩野家の養子で、ある日喬に廉への想いを知られ
たことから、関係を強要されるように。また幸太郎の店の子で
家に出入りしている後輩・麟が高埜父の愛人の子なので、喬の
義弟。ちなみに幸太郎と幸は偶然にも同じ施設出身。大学内で
展示されていた幸に良く似た人の写真を見ていた瑞樹は写真部
の人に声を掛けられ、強引にカメラを貸されたことから、写真
に興味を持つように。その写真はカメラマンだった父親・廉が
撮ったものだった。あとは最後に喬とのことに決着をつけてく
れたのは、ヤクザの織部さんで・・・

ふぅ、お腹いっぱいw きっと読み終えてない方は、この説明
ではさっぱり解らないかと思いますが、まぁとにかく、あまり
に見事に繋がっているし、その他にも合間に幸太郎がBL的エ
ロを見せてくれたり、愛憎劇的な部分があったりと、お約束な
感じを全て入れてみましたという内容になっているので、疲れ
ている時に読むと辛いかもしれないですw

結局は、廉を好きで、優しくしてくれた幸さんのことも好きだ
った16歳の幸太郎が、とっさに産まれたばかりの瑞樹を連れ去
り親子として暮らそうと決意したところ(廉は瑞樹が産まれる
少し前に事故で他界)に、ちょうど織部さんが目をつけて愛人
のような状態になり、本当の親子ではないことを瑞樹には言え
ないながらも幸せに暮らしていたのに、高埜喬に見つかってし
まい、瑞樹にも色々と事情を知られてしまってどうなるのかな
と思ったら、最後には全て受け入れてもらえ、幸太郎のことを
好きだと気付いた瑞樹と今度は恋人として・・・という感じですね。

ただ何か、ここまでこってりなのに、高埜喬の意図と、高埜喬
と連絡を取っていた麟が何をしたかったのかが良く解らなかっ
たのは自分だけなんでしょうか。
まぁ、おいおいこんなに詰め込まなくてもと突っ込みたくなっ
たり、設定がシリアスな割にはちょっとおちゃらけた部分もあ
るので、変な空気だな・・・と不思議な気持ちで読みながらもそれ
なりに楽しく読めたので、まぁいいのかなという感じです。中
々強烈でしたw


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール