selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





彼の幕は春にひらく/楠原彰 【AQUA】


〔2012/6/12〕

★★★☆☆

男が男を買う事が、最も高尚な遊びで権力の象徴となっていた
時代・・・貴族の紫羽芳成と美しい男娼のハルは嵐のように出会い
、惹かれ合う。高位の貴族にも関わらず演劇の脚本・演出に情
熱を燃やしていた芳成だが父の命令により、ハルの手の届かな
い政治の世界へと行ってしまう。残されたハルは・・・!?

80P描き下ろしの表題作と短編を3作品収録の、セカンドコミ
ックスですが、前回『神田さんと上野さん』は、山手線シリー
ズの同人誌をまとめたものでしたので、オリジナルでは初コミ
ックスということです。

表題作は、男娼のハルが、貴族の次男で自身の劇場を持つ演劇
作家の男・芳成に、他の客とトラブっていたところを助けても
らい、関係を持つように。いつも後で芳成がお金を払うので、
ハルが実質買われているような形になっているけれど、お互い
に愛情も充実感も感じていて。しかしそんな時、芳成が父の命
令で、芝居の世界を断念し急遽政治の世界に入ることになり、
二人は離れ離れに・・・という、ドラマチックな雰囲気の話でした。

明治〜大正時代あたりの日本をイメージしたという架空の世界
ですが、絵に雰囲気があって、中々面白かったです。
ただ、とてもテンポが良いのでトトトンと読めてしまったため、
感動しそうでしなかったので、もう少しゆっくり進んでいく形
で読んでみたかったような気もします。でも何か、もっと困難
がある話にもできるんでしょうが、周りの皆も結局いい人だっ
たしで後味も良くて、このページ数にしてはばっちり上手いこ
とまとめてある感じはしますよね。個人的には、ハルのお世話
をしている小姓・藤助が可愛くて和みましたv

『サクラ咲ケ』は、オバカなヤンキー高校生・大和が、一念発
起して大学進学を目指し塾に行くことに。そこで自分のことに
熱心になってくれる講師に惚れてしまって・・・という話。
結構サクサクッと進んでしまう感じですが、キャラが好きでほ
のぼのしました。そして先生のあまりイケてない風貌のせいで
しょうか、妙にちょっと前のフォモ臭がして、それがむしろエ
ロな感じでしたw

『恋の穂先と書のいろは』は、勢いで書いた書が貼り出されて、
それを見て惚れたという書道部部長に入部を勧められたものの、
興味が無く断りにいった1年の間宮だったけど、部長の可愛さ
に惹かれ書道部に出入りするように・・・という話。
告白の仕方のクサさに恥ずかしい〜となってしまいましたがw、
二人して真っ赤になっちゃって可愛かったです。

『御馳走のフレーバー』は、弁護士秘書で忙しくしている諒祐
の元に、借金取りに追われた叔父・和昭が転がり込んできて一
週間。元々本当は想いあっていた二人は関係を持つが・・・という
話。あまり多くが語られているわけではないので、あっさりさ
っくりと進んでしまった印象ですが、雰囲気は嫌いじゃなかっ
たです。

全体的に、もっと尺があったら更に面白くなるんだろうな〜と
いう感じのあっさり具合でしたが、味があって面白かったです
し、やや古臭い香りがするのもまた一興かなという感じで。
次も楽しみにしたいと思いますv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール