selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





家族ごっこ/羽柴紀子 【GUSHmania】


〔2012/6/8〕

★★☆☆☆

俺が好きな人は、元義父の明彦さん。母との離婚で他人同士
になったけど、未だに同居中だ。朝が弱くて、寝ぼけて身支
度も一人じゃ出来ないし、料理をしようとすると指を切っち
ゃう明彦さん。年上なのに子供みたいに可愛い彼の世話を焼
けるのは、“家族”である俺だけの特権だ。でも、可愛い寝顔
を見て思わず手を出したくなる気持ちを抑えるのには、そろ
そろ限界が近い・・・。悶々としていたある日、明彦さんに見合
いの話が舞い込んできて・・・!?そんなの許せるか!その夜つ
いに俺は・・・!

全5作品収録の短編集。
高2の時、母親が再婚して義父・明彦と家族になった隆二。
1年前母親は他の男と出て行ってしまい離婚した二人だったが、
大学3年の今も明彦と二人で暮らしている。朝が弱く、家事も
苦手な明彦の世話をこれからも焼いていこうと思っていた隆二
だったけど、明彦に見合いの話が来て・・・。
というわけで、いざ明彦と離れることになるかもとなったら、
自分が明彦をどれくらい好きだったのかと気付いた・・・という
ような話。お父さんが、可愛いっちゃ可愛いんだと思いますが、
何か自分的にはイライラするばかりで。こういう関係は好きな
ことが多いんですが、今回はハマりませんでした。

『純情フレグランス』は、香水の会社で開発研究をしている樫
本と、転職してきたら樫本の雑用の担当になった、大学の同級
生・三嶋という話。樫本がツンデレ・・・ということだと思うん
ですが、何かヒステリックで、また先ほどの話とは違うイライ
ラが。う〜ん、設定の意味もよくわからなかった。

『きみじゃなきゃ』は、ゲイの諏訪と付き合い出した元ノンケ
の武内という同期入社の二人。これも受がプリプリしててあん
まり好みじゃなく。最後は襲い受でした。

『非常識恋愛のススメ』は、腐れ縁でスキンシップ過剰な友人
・智行に誘われ冬休みに別荘に行った圭人が、先に到着してい
た智行の従兄弟・直行と恋人・広海のHを目撃してしまい・・・
と何かずっと攻の行動に否定的だったのに、結局流されちゃっ
た受でした。攻がちょっとストーカーチックで気持ち悪かった
です。

『行き止まりの恋』は、高2の一葉と、1コ下の尚悟。かつて
尚悟が目を離した隙に変質者に襲われたため、他人に触れられ
るのが苦手な一葉を、一生懸命守る尚悟という話。何か色々と
クサかったですがw、キャラ的にはこの本の中では一番受け入
れやすい二人でした。

元々、あまり好みじゃなく、どちらかというと苦手な部類の絵
柄だけど、話はまぁそんなに苦手でもないので読んでる感じで
すが、今回は何かキャラが苦手なのが多かったです。あとは、
説明のモノローグや回想がやたらと多いのが、何か古臭くて苦
手なのかもしれないです。エロは相変わらずたっぷりですが、
そそられるタイプでは無いし。この絵柄が好きな人なら単純に
エロを楽しむという意味ではいいのかもしれないですが。
自分的にはこの方のは、ツンデレとかより、ひたすらいちゃい
ちゃしているコらの方が読みやすいような気がします。
マイナスの感想ばかりになってしまい申し訳ないですが、私的
にはこんな感じです。

(2012/06/22)


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール