selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





LOVE道!!/サンバ前川 【ダイヤモンド】


〔2012/5/28〕


★★★☆☆

わずらわしい世間から逃れるため、田舎に移り住んだ小説家の
荏田睦巳。しかし隣家の明るい農村青年・佐久間哲にペースを
乱される日々が続く。町内会費の徴収や青年団の合コンへの誘
いなど、めげずにやってくる哲に、荏田は「哲限定でなら・・・」
と、ご近所付き合いを始めることに!純朴な哲とツンデレ荏田
の恋の道、明日はどっちだ!?

漫画家さんとしてのキャリアは長めだけど初コミックスという
ことです。ダイヤモンドコミックスだし、ややクセのありそう
な絵柄だし、お名前も変わっている方だったので、正直さほど
期待せずに読んでみたんですが、意外に可愛らしいし笑えるし
で楽しかったです。どちらかというとあまり好みで無かった絵
柄も、表情が豊かでお間抜けな感じが良く出ていて、読んでる
うちにこのノリにすごく合ってていいな〜と思うようになって
ました。不思議な味わいv

表題シリーズは3話。
『先生ッ・・・しょなる!?』があらすじの話。
最初タイトルの意味が解らなくて「しょなる」って何?とぐぐ
ったら、「えもーしょなる」という文字が出てきて、あぁ「セ
ンセーショナルなのか!」と気付いたというw

人付き合いが煩わしくなって、田舎に移り住んだ小説家の荏田
が、隣家の純朴青年・哲に懐かれて・・・という話。なんですが、
ちょこちょことしたコネタが面白かったです。
哲は26歳にして女性経験無しの本当に普通の田舎の青年で、美
人な荏田に一目惚れしているものの、何か自分でも良く解って
ないみたいで、いちいちバカっぽいのが可愛いです。
荏田はゲイでそんな哲のことをちょっといいかもなんて思いな
がらも、ノンケっぽいしということでとりあえずセーブ。
そしてかなりいい味を出していたのが、哲の弟・拓。恋人・ミ
ッキーが入婿状態でラブラブというオープンなゲイで、可愛い
系の受。このコの首突っ込み具合と訛ってる可愛さが妙に笑い
を誘ってくれましたv

『ハンマー・ラング』は、それから3ヶ月。週に何度も先生の
家にお邪魔しているものの、キス以上に一向に進展しないこと
に悩み、拓に相談した哲だったが、実は先生も・・・。
面白い〜w 拓のうんちく語るシーンも面白いし、変な女作家と
対談するシーンがちゃんと伏線になってたのもw 頼りない哲の
表情と意外にも甘さ漂うラブシーンに、ちょっとキュンときて
しまいました。

『LOVE道!!』は、更にその後。哲の家は不動産管理もやっ
ているため、哲が遥々取り立てに行くことに。しかし相手は・・・
という、哲のピンチに、先生と拓&ミッキーが助けに行く話。
面白かったw 着物姿が役に立ったと思ったら設定ミスだったと
か、ティッシュないよとか。

全体的に、設定としてはそんなに変わった感じでもないと思う
んですが、コメディとしての味付けが上手いので、大変楽しい
シリーズでした。

『スローアンドステディ』は、前日にコンビニで半額弁当の取
り合いをした、鍼灸院の先生と、夜に工事現場でバイトしてい
る高校教師・戸部が、戸部が腰を痛め来院したことで再会し・・・
という、恋の始まりの話。何だろう、何か味があって面白いで
す。微妙に山田ユギさん的な風味がする感じで。

『正しい恋のはじまりは』は、ビビッとくる女が居なくて彼女
ができたことのない工業科の梶原が、食堂で見かけたデザイン
科の天野にビビッときてしまい、この気持ちが何かわからない
ながらも後をつけてみたら、本人に気付かれてしまって家に行
くことに。そこで自分がゲイだということを自覚した梶原は・・・
という話。
これは出だしの「B定食のわかめスープをエスプレッソに見せ
る男」がかなりツボりましたw
ゲイで腐男子の天野に振り回されっぱなしの梶原が、アホ可愛
いw 「ゲイ ケッテー!!」も「これが胸キュン・・・!?」にも
笑ったw 何かホント、あまり好みの絵柄でも無いんですが、表
情などが的確で、思わずププッと笑わされてしまいます。 この
作品は、微妙に語シスコさん的な印象でした。

『恋する☆ゲボク』は、小1から中3までつるんでいた友人・
アズマが10年ぶりに訪ねてきて、父親の会社が倒産して行くと
ころがないと言われたマコトは、家事手伝いを条件に暫く置い
てやることに・・・という話。短めで特に何ちゃない話ですが、ノ
リが良くて楽しかったです。

『カッコ悪いぜ』は、ひょんなことからお知り合いになった、
同じ会社の寮の上下に住む二人の話。何と'96年の作品というこ
とで、少しレトロな感じのする絵柄ですが、話は面白かったです。
基本的なところは変わってないんですね〜。

あとは、2Pの作品『はめるのトビラ』『恋の空手ショップ』と、
表題シリーズの描き下ろしが2話。甘いものにとろける表情の
先生も可愛いですが、それを見て嬉しそうな哲が可愛いv

というわけで何か、ベテラン作家さん達の良いところに共通する
話の展開の上手さ、まとまりの良さなどが感じられ、思っていた
以上に楽しかったです!特に、アホっぽい部分の取り入れ方が好
みでしたvとりあえず、絵柄で敬遠するのは勿体無いんじゃない
かな〜と。何で今まで出てなかったのか、不思議なくらい色々と
上手かったです。
ぜひぜひ、また違う作品も読ませていただきたいです!



↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール