selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





願いごとはひだまりで/かつらぎ 【LYNX】


〔2012/5/24〕

★★★☆☆

小説家の汐見春仁と出版社営業の中小路友彦は、幼い頃から
ずっと一緒に歩んできた幼馴染みで親友の間柄。しかし汐見
は自分の恋心を中小路に言えず、五十年以上ずっと心の中に
秘めていた。そんなある日、突然、中小路に結婚話が舞い込
み、二人の関係に変化が生じ始め・・・!?

うわっ。出ちゃいましたね、ジジイばっかりの1冊w
1年半ほど前のデビューコミックスのあとがきで、ちらりと
「シニアラブ」を描きたいなどと書かれていたのが、実現し
たようです。
シルバーラブと言えば、年末に発売されたアンソロ『ダメBL』
の中で、梅松町江さんの 『夏のさいごに寄せて』という、非
常に萌えな爺さん同士のラブを読み、このジャンルがもっと
広まったら面白そう・・・とは思っていましたが、まさか1冊
丸ごと出す人がいるとは、チャレンジャーw
ちょっと何だか、可愛らしいジジイの割には妙にリアルな感
じもあって、元々三次元のジジイが好きでも無い私には、少
々キツいかなと思う部分もあったんですが、話は面白いしテ
ンポも良いので、それなりに楽しく読めました。まぁでも個
人的には若者の方が好きですし、かつらぎさんの描くお子様
がツボなので、これはこれで面白かったですが、おぉ、この
子供時代のエピソードがもっとみたい!という欲望の方が大
きく、年寄りは脇役だけでいいかな・・・という感じでした。

3作品を収録でそれぞれに描き下ろし付き。
『願いごとはひだまりで』はあらすじの話。50数年、親友・
中小路に恋心を抱きながら友人関係を続けてきた春仁が、
見合いを勧める中小路の母親に断りを入れるため一緒に連れ
ていかれたことで、二人の関係が・・・という、めちゃめちゃ
遠回りラブw 小学生の二人が可愛いv 現在飄々としている
中小路はやっぱり能天気な子供で、賢い春仁はおとなしい本
の好きなメガネっ子(このメガネっ子がたまらん!カラー扉
絵も萌え〜v)で、歳を取ってもあまり変わってないところ
にほのぼのします。短編だからしょうがないんですが、もう
少し過去話が読めると、もっと好き度が増したんじゃないか
なと思いました。(というか、個人的に子供春仁がたっぷり
見たかったw)

『野良犬のジンクス』は、1ヶ月前から、若者・さとるに懐
かれてしまっている偏屈老人の片桐が、邪険にしながらも・・・
という絆されラブ。さとるがジジ萌えというのが、ちょっと
変態っぽくて面白かったです。しかも相当子供の頃からそう
なのが可愛いw でも何か、恋の話としては微妙かな。かと
言って、この二人でがっつり見たいわけでもなくw その辺が
シルバーの難しいところですね。

『こころ晴れたらもういちど』は、50年前の大学生の頃から
付き合い始め、今も一緒に暮らしている戦争も経験した二人。
これは相当シルバーですね。もう、いつ死ぬのかとハラハラw
厳しい時代に、周りの目もありながらそれでも貫いてきた二
人そのものに、他のBL作品のコらの姿も重なって「おまえが
思ってる以上に幸せな人生を送ってるよ」という言葉にウル
ウルしてしまいました。

シルバーラブ。難しいですねw 今回のこれはこれで充分面白
くて満足だったんですが、やはり読み手それぞれに、ここま
ではOKというラインがありそうで。色っぽい場面は見たくな
いけど、かと言ってほのぼのだけではラブにならない。過去
があってこその今なのに、現在を多く描くと、過去の時間その
ものが長いこともあり描き足りてない感じもあり、かと言って
過去ばかり書くと今が少なくてシルバーじゃなくなるし・・・。
そういう意味では、今作は、そこそこバランスが取れているの
かな〜とは思います。現在までの長い道のりを妄想するという
点が楽しめるのは面白いですよね。

まぁ劇的に萌えるという感じではありませんでしたが、かつら
ぎさんらしい、ほのぼのしたノリで可愛かったので満足v


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール