selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





左手が接吻/山田2丁目 【drap】


〔2012/5/25〕

★★☆☆☆

古書店で働いている西門の前に学生時代の後輩・高子が現れた。
好青年だった昔のイメージからは一変し、ヤクザのような風貌
に驚きつつも再会を喜んでいたが、突然押し倒され、愛の告白
を受けて・・・!?

3冊目のコミックスで2カップルの話を収録。
前作『狼さん、そろそろ準備はいいですか』が結構ツボだった
ので期待していたんですが、何だか色んな設定が説明不足で進
んでいくのが身内ノリ的で、話もブチブチと途切れる感じがし
てしまって、んん?と。それぞれのカップルのやりとりという
部分に集中し過ぎて、物語の背景説明が不足してるんじゃない
かな〜と。突然キスしたり押し倒したりというBLお約束に、い
つもは見事にキュンとくる私でも、何故か無反応だったのは、
そういう部分の理解不足にあるような気がします。しかし今回
は好みとは異なりましたが、引き続き追いかけたい作家さんで
はあります。

『左手が接吻』『右手に噛跡(前後編)』があらすじの話。
古本屋の西門の元に、西門の元カノで店の金を持ち逃げしたと
いうキャバ嬢・恵の行方を捜している、高校時代のバレー部の
後輩・高子がやってきて・・・という話。
まぁ何か、元から西門のことを好きだったらしい高子が、その
古本屋の中で西門を口説くというような感じで、シチュエーシ
ョン的には好きだったんですが、何かちょっとバラバラしてい
て読み辛かったし、肝心の高校生時分のエピソードもほとんど
無いので、集中できなかったなと。あと高子は結局ヤクザでは
ないのでしょうか?

『触らないで、泣いちゃうから(前後編)』『余さずどうぞ』
は、人と接するのが苦手な阿久津が、叔父に紹介されたファミ
レスで働くようになって、苦労しながらも優しい店長の絵田さ
んにフォローされる度に好きになってしまって・・・という話。
これも、阿久津を可愛いな〜と愛でる店長・・・というシチュエー
ション的には大好物なんですが、何かちょっと堂々巡り的な、
同じテンションがずっと続いている感じで、萌えポイントが・・・。
知らないキャラが当然のように登場していたりするので、この
人誰?何かのスピンオフ?という感じもあったりして、その辺
の身内ノリも苦手でした。せめて恋の進展に、意識してヤマオ
チがあると良かったのかな〜と思いました。

あら何か、ダメ出しっぽい感じになってしまいましたね、すみ
ません。とりあえず今回はあまりツボに合いませんでしたが、
次に期待したいです。

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール