selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





先輩/びっけ 【EDGE】


〔2012/4/27〕

★★★☆☆

鎌倉の高校に通う杜若閃(かきつばたさき)は、登校中、道
にうずくまる2つ上の先輩・藤浪煌(ふじなみこう)に声を
かけたことで知り合った。学年も部活も進路も違うけど、そ
の後もなにかと一緒に過ごすようになるふたり。しかし、藤
浪はつらい過去に囚われたままで・・・・・・。繊細な描写とスト
ーリーで描かれる、びっけの青春物語。

男子校でバドミントン部に所属している1年の閃は、遅刻し
そうになった朝、神社の階段でうずくまっている同じ高校の
生徒が気になり声を掛けてみたことから、その1コ上の先輩
・煌と知り合った。煌は美術部ではないが美大受験対策でい
つも美術室を利用していて、閃は以来、頻繁に煌の元を訪れ
るようになり、一緒に帰ったりもするように。初めて会った
時煌先輩は、閃に顔の雰囲気の似た、1つ年上の三角さんと
いう恋人を1年前に亡くしたと話していたが、閃はやがてそ
の相手が男性であることを知ることに。他校の女子の話で、
三角先輩が亡くなる直前、ユリという女子と付き合っていた
と聞いた閃は、煌先輩が三角先輩と付き合っていたというの
は嘘だったのではないかと疑ってしまうが・・・。

いや〜、良かったです。
1ページ目がいきなり「先輩が死んだ」という出だしだった
ので、これは号泣パターンかと覚悟しながら読んだんですが、
意外に重くなり過ぎてなくて、むしろ二人の高校生らしい気
取りのない日常にアハハと微笑ましく感じるような話になっ
ていて、読後感も爽やか。
ただ号泣こそしなかったものの、やはり何しろ死人に弱いの
で、淡々と書き綴られた三角先輩の日記と「また明日」と振
り返った姿、その後の感情が昂ぶって駆け出す煌にはウルウ
ルと。

何かまた、閃の爽やかさというか計算のなさというか、行動
の可愛さがいちいちツボでした。高1に設定しているのも正
解で、まだどこかあどけなくて何にも染まってない子の視点
で進んでいくのが何か良かったですよね。(ちなみにあらす
じでは「2つ上の先輩」となっちゃってますが、1つ上が正
解ですね。)

びっけさんは、表情や構図、場面展開、モノローグなど、と
にかく魅せ方が上手くてグイグイ世界に惹き込まれます。
最初にうずくまっていた姿のようにそこから動けずにいた煌
が、閃と出会ったことでやっと前に進めるようになり、閃も
初めて恋を自覚するという、とても爽やかで甘酸っぱい、素
敵な話でしたv 「先輩」というタイトルが、煌にとっての三
角であり、閃にとっての煌と三角であるというところに、こ
の時期特有の青くさいものを感じて、何だかキュンときます。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール