selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





男の子と恋/雲之助 【gateau】


〔2012/4/14〕


★★★☆☆

女の子より女の子らしい巡・・・は、親友で幼馴染の隼人に告白さ
れる。「僕は男で隼人も男でそれって普通じゃない。」その困惑
は二人の間に初めての距離を作ってしまう。だけど、優しく厳し
い人たちに見守られて二人の関係は・・・。
いつも一緒にいた二人がその体温を遠くに感じた時本当の気持ち
が見えてくる。繊細でロマンティックに恋を描いたラブストーリー

巡は子供の頃から、童話など女の子が好む世界が好きだったため、
それを知った同級生におかしいと言われてしまったこともあった
が、自分の好きなものは好きでいいんだと言ってくれたのが、幼
馴染の親友・隼人だった。そんな隼人とは、小説家とバーテンダ
ーという職業についた今も、アパートの上下に暮らし部屋を行き
来するなど親しくしていて、巡にとって唯一心を許せる相手。し
かしある日、隼人の巡を好きだという気持ちが恋愛感情だという
ことを知らされた巡は戸惑い、隼人とぎこちなくなってしまうが・・・。

というわけで、親友同士の片方が恋愛感情を抱き告白するも、片
方は受け入れられず。しかし距離を置かれたことで手放したくな
いものは何かと気付く・・・という、テーマとしてはかなりベーシッ
クな内容でした。
ただ一風変わっていたのは、乙男である方の、普段のBLであれば
男同士の恋愛を理解していそうな側の巡の方が、だって男同士だ
から変でしょう・・・と思っているというところ。そして攻の隼人
の方も結構ネガティブだったり、周りの人がやんややんやという
感じだったりと、個性的な味付けがしてあったことで、定番だけ
ど定番過ぎる感じがしなくて良かったです。

しかしやはり、唐突に出てきた女の子・あかりちゃんの一人称が
「僕」だとか演劇チックな語り口調だとか、後半の二人が妙にメ
ルヘンチックな詩のような世界で描かれていたり、言い回しの非
ナチュラルな感じなど妙に芝居テイストなところ・・・と、地雷が
多く存在していて、どうするこれ?という感じもあってですね。

結果的には、攻・隼人のピュアな想いに泣かされてしまったし、
何度か読んでみてもやはり同じ箇所で感極まってしまうので、基
本的には好きだなと思いつつ、やはりどうしても苦手に思う部分
も多く・・・結構複雑ですw
あ、あと、隼人を心配した姉の彼氏・保が電話をかけてくるくだ
りも、何かむず痒くて苦手でした。

まぁでも、話の構成や構図、キャラの感情表現などはしっかり完
成されていて読み応えもあるので、テイストの好き嫌いの問題
ですよね。個人的に演劇とかポエムな感じとかが苦手なので、こ
ういうのもイケる!あかりちゃんみたいな子大好き!ポエムクサ
いの全然あり!という方だったら、すごく楽しめるんだろうな・・・
と、ラストの泣き虫×泣き虫な二人がかなり大好きなだけに、ち
ょっぴり悔しいような残念なような。

でもちゃんと、最後に甘い部分も見せてもらえてテンションが上
がったので、トータルで見るとプラスでしょうか。 何回か読めば
慣れてくるかもしれないですね。
まぁそういう感じで気になるところはありますが、可愛い二人に
は文句なしv満足v お互い真面目で純愛を貫くタイプなので、ち
ゃんと通じ合ってからはひたすら甘いばっかりなんでしょうね〜
とニヤニヤしてしまいますね。思う存分ラブラブしたらいいさ〜v


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール