selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





さよなら、幼なじみ/真柄うしろ 【マーブル】


〔2012/4/20〕


★★★☆☆

ひとりでは何も出来ない幼なじみの文平をずっと面倒みてきた
龍治。ところが18歳になった春、突然文平は地元を出て行って
しまった。ずっと一緒だった龍治に理由も告げずに。
それから5年・・・。まったくの音信不通だった文平が、なんと小
説家となって帰ってきた!相変わらずのダメっぷりに、変わら
ないことを内心嬉しく思う龍治だが、文平から「地元を離れた
のは龍治を忘れるためだった」と告白され・・・?
表題作に加え、生徒からの告白に戸惑う先生を描いたCabデビ
ュー作ほか5編を収録した、真柄うしろセカンドコミックス。

いや〜、好きですね〜v 前回のデビューコミックスは、表題作
である『ひみつのお花ちゃん』を始め、可笑しな作品の連発に
かなりガツンとやられたので、それに比べると若干大人し目の
ような気はしますが、やっぱりイイです。この独特のヘンテコ
さが楽しいですよね〜。 何かこう、ベタに悩んだり滑稽だった
りするんだけど、最後にはパ〜ッと開けるような前向きな感じ
があって、それがキャラ達を愛しく思わせてくれるというか。
この感覚を表現するのが難しいですが、何か作品の中に「愛」
があるってことでしょうか。所謂性的な描写はあまり無いんだ
けど、このオバカ男子達の突っ走り方は間違いなくBLなんで
すよね。なんだかとっても愛しいですv

表題作は2話+描き下ろし。町の風呂屋の三代目・龍治の元に、
5年前の18歳の時に姿を消した幼なじみ・文平が帰ってきて、
昔と変わらず相変わらずダメダメな文平には、自分がいなくち
ゃダメなんだと再確認するけれど、文平の想いが自分のものと
は違うと知って・・・という、幼なじみの話でした。
文平のことをずっと大事に思ってきたのに、5年前の文平は、
これまでのことを忘れようと思って出て行ったと知り怒る龍
治・・・のくだりがちょっと判り難かったのは私だけでしょうか。
自分は大事な幼なじみだと思っていたのに、文平は違ったんだ
という失望ということでいいのかな。その直前に好きだと言わ
れているので、最初はそれに怒ったのか?と思ったけど、そう
では無さそうだし。しかし結局のところ戻ってきてるんだし、
幼なじみというところにそれほど拘るものなのかな?というと
ころが疑問だったので、自分としては若干そこが掴みにくかっ
たんですが、二人のやりとり等はひたすら面白かったです。こ
んな二人なのに、最後にはラブラブも見られたし。
攻のいっつも満面の笑みで能天気な感じが楽しいですね。登場
シーンは何度読んでも笑ってしまいますw

『わかってくれとは言わないが』は、小6の時、好きな人の名
前を消しゴムに書くというのが流行り、親友・将太郎の名前を
書いてしまった壱川は、それを将太郎本人に見られそうになり
思わず強く殴ってしまった。以来将太郎は誰彼構わず喧嘩をす
るようになってしまい、高校生になった今も喧嘩ばかりの毎日。
自分の責任でもあると何とかやめさせたい壱川だったけど・・・と
いう高校生同士の話。
殴られたのに何故喧嘩道へ?と思ったら、そういう理由なんで
すね〜w 喧嘩をやめさせたい壱川が将太郎を見張るとやってき
た場面の格好に爆笑。小麦粉爆弾に大爆笑! この変なノリが非
常にクセになります。

『アイボリー』は、剣道部のエース・東に告白されてしまった
35歳の美術教師・西田が、真っ直ぐ迷いなく進んでいる東に複
雑な気持ちを抱きながらも・・・という高校生と教師の話。
色んなところを過ぎちゃってるオッサンには、もう何かお前眩
しいよ!という、この複雑な心境・・・良くわかりますw ちょっと
青春クサくていい話でした。またこれのオマケ4コマが最高!w

『ハッピーエンド』は、クラスの中心的存在で暑苦しい男・楠木
に気に入られ、付きまとわれてしまう新堂・・・という、楠木のウ
ザさが最高に楽しい話でした。超笑顔だし、何か読んでて笑い
がこみあげてきてしょうがなかったです。

最後の話もそうですが、片方がみんな変な人というw でも狙っ
てることは狙ってるんだけど、決してやりすぎていない感じに
とても惹かれるものがあります。どこから飛んでくるかわから
ない球を、今か今かと待つワクワク感みたいなのがあって、す
ごく楽しいです。またどんな変な話が読めるのか、今後も楽し
みにしたいと思いますv


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール