selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





レオパード白書〜滴る牡丹に愛〜(4巻)/扇ゆずは 【ディアプラス】


〔2012/3/30〕

★★★☆☆

ホストクラブ『レオパード』の毒舌ホスト・雛胡に、亡くなっ
た客から巨額の遺産が転がり込んだ。その金を狙い、雛胡の前
に現れたのは、銀縁メガネでエロいオールバックのヤクザ・鴉
門。鴉門は、雛胡が他人の体液の恐怖症だと見抜き、強引にキ
スをしてくる・・・!!

あらすじの話の前に、前回で終了したかと思った、2,3巻で
メインだった燐花×薬師寺編が2話収録されていましたね。回
を重ねる度にどんどん好きになっていったカップルだったので、
ラブラブバカップルっぷりが見られて嬉しかったですv
付き合い始めて1ヶ月の燐花と薬師寺。しかし燐花が目を覚ま
すと薬師寺はいつも帰ってしまっていて・・・という話と、薬師寺
が元不倫相手の教授に脅され、復縁を迫られるけど・・・という話。

いい感じに、今更初恋・・・な二人が可愛くて、ニヤニヤっとして
しまいますね。黙って帰らないよう足に紐をつけられた薬師寺
がビタッと転ぶところと、教授に文句を言う燐花の頭をむんず
と掴む薬師寺に、読むたび笑ってしまいますw  燐花のウザい
くらいの猛進っぷりが好きですね〜v 巻末の描き下ろしも、
キスだけだからな→10分、15分→1時間と、燐花に流される
ままラブラブが長引いていくのに大爆笑。次回もまたこのカッ
プルの話も収録される予定とのことで大変楽しみです。


そして脇で出ていた雛胡が主役の『滴る牡丹に愛』が3話。
15歳のときに、両親とそれまでの記憶をなくしてしまった、体
液恐怖症で生への執着もない雛胡が、レオパードの客で話相手を
していた亡くなったヤクザの会長・遠山さんに、莫大な遺産の相
続人に指名されていたことから、ヤクザ・鴉門に権利を放棄する
よう迫られ・・・という、レオパードの中でもちょっと変わった手段
で稼いでいる雛胡と、その雛胡の魅力に魅了されていく関西弁の
ヤクザ・鴉門というカップルです。

まだ序盤という感じですが、これだけでも充分面白いですねv
体液恐怖症という厄介な体質ながら、薬が入ってるせいとは言え、
鴉門に色々とされる雛胡の秘めた色気がいい感じ。そして実は、
極度の潔癖症だった友人・アキを救えなかったという過去を持つ
鴉門は、雛胡を何だか放っておけなくて・・・という形になっている
のも、今後このポーカーフェイスな雛胡がメロメロにされていく
んだろうな〜というのが予想できて、大変興味深いです。早く続
き読みたいな〜v


しかしディアプラスさんは3月から表紙デザインが一新して、背
表紙も思い切り変わってしまったので、3巻まで集めている方は
本棚に並んでいるのを見ると気持ち悪いのでは・・・。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール