selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





桃色男子 檸檬編〜柘榴と夏樹の章〜/藤井あや 【ピアス】


〔2012/3/31〕


★★★☆☆

魔性のフェロモンに悩み、姿を消した檸檬。残された恋人の
怜は、その穴を埋めるように檸檬と同じ体質を持つ柘榴に抱
かれていた。一方、そんな柘榴を複雑な想いで見つめる夏樹。
愛の四角関係の結末は・・・!?

幼馴染で高校時代から付き合い同棲していた檸檬と怜だった
けど、檸檬が怜に手を出すことはなく、怜は悩んでいた。そ
んなある日、檸檬が姿を消してしまい、怜はモデルの先輩・
柘榴に抱かれることで気持ちを紛らわせていたが・・・。

シリーズ最終巻です。
この檸檬編の前巻は5ヶ月前に読んだんですが、正直あまり
覚えてなかったみたいで、最初に怜が柘榴と致していたこと
に、ん?ん?とw
まぁわからないながらもエロカワな部分が楽しかったのでい
いかなと。結局、怜は檸檬のフェロモンに関係なく、それ以
上に檸檬のことを好きという気持ちを持っていたんだね〜と
いうことでいいのかな。シリアスな振りの割には、サクッと
まとまっていて深みは無かったですね。でも無事に戻って良
かったなという感じです。

あとは柘榴と夏樹もくっつくという話もあって・・・というか、
本のタイトルが『〜柘榴と夏樹の章』なのでこっちがメイン
のはずなんですが、あんまりそんな感じはしなかったです。
柘榴も意外にサクッと怜を諦めちゃってるし、まぁナツが可
愛いな〜という軽い気持ちで読めばいいのかなと。

ここまでの話をあまり覚えていない自分が悪いのか、あまり
面白い!という感じは無かったです。けれど林檎カップルの
続編など色んなカワイコちゃん受を楽しめたので、それなり
には満足かな。
しかし昨今の事情とは言え、ここまでガッツリ白抜きにする
必要があるんでしょうか。ついてるものもついてないかのよ
うで、まるで幻のよう・・・w

あと前回の『檸檬編〜檸檬と怜の章〜』が、amazonなど色
んなところから削除されてしまっているのは、規制とかそう
いうものの影響なのかな・・・とググッてみたら、やはりそうい
うことのようですね。『男巫女』も。他にいくらでもドエロ
な作品はあるだけに、どうしてこれが?という気はしますが、
パッと見少女漫画的、ショタ的だから目をつけられやすいと
かあるんでしょうか。確かに白抜きにはエロスも情緒も無い
ですが、藤井さんの良さというものはちゃんと理解できます
ので、めげずに頑張っていただきたいです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール