selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





ふつりあいなチョコレート/三池ろむこ 【ディアプラス】


〔2012/3/30〕

★★★☆☆

カタブツな図書館司書の深川に最近よく声をかけてくる男・大
沢。彼はクラブの経営者で、深川とは正反対な世界に生きてい
る。何度つれなくしても、めげない大沢に触れられるたび態度
とはうらはらに心がざわめいて・・・・・・。いじっぱりなハートが
優しくほどける、ビタースイート・ロマンス。

表題作は『ふつりあいなチョコレート』と『あいまいなキャン
ディ』の2話。真面目なタイプの司書・深川が、毎日図書館に
通ってきたり、生活時間が違うのに毎朝過ごすカフェにやって
きたりと熱心に口説いてくる深川に絆されて・・・という話。
ほんわ〜とした感じで面白かったですが、いまいちインパクト
は無いかなと。甘いものが出てくるのが恋の甘さと・・・という
ことのようですが、個人的にはその辺の表現の抽象的なところ
が雰囲気はあるけれどあまり好みでは無かったです。

『仲良し』(全2話)は、野上と上条という、同期で友人同士
のリーマン二人。この二人はケンカップル的な、常に対等な感
じがして面白かったです。短いのでもうちょっと読みたかった
です。

『山のむこう空のむこう』(全2話)は、高校の同級生でかつ
てお笑いコンビを組んでいた放送作家の健一と、今は田舎で農
業をしている康介という二人が、ロケで偶然再会して・・・という
話。一緒にいるのに遠かった二人がやっと・・・という話で、いい
感じにキュンきました。

『俺と虎の3日間。』は、無職のオッサン・本宮が、研究所から
脱走したケモミミシッポの虎・リキについて来られてしまい、
仕方なく3日間だけ面倒を見ることに・・・という、ほのぼの〜な
話でした。癒された〜v

全体的にエロもほとんど無くあっさり目な印象でしたが、全部
面白かったのでとりあえず満足。相変わらずいい絵だ。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール