selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





白衣にひそむ熱情/葉月つや子 【SBBC】


〔2012/3/10〕

★★★☆☆

美形リーマンの宇佐美の悩みは、下半身の恥ずかしいアレ。
来院してやっと「脱皮」できると思いきや、男前だけど変態
で鬼畜な担当医・武居に惚れられ、とんでもなく淫靡な診察
をされてしまう。恥辱に悶える宇佐美であったが、次第に武
居に惹かれ始め・・・。ほかに極道×研修医、医者×看護師の大
人の恋を含む、唯一無二のセンスで描かれる超絶エロティッ
ク医者シリーズ!

独特の味があって面白かったですが、あんまりBLを読んだ
という感じではなく、ワイルドなエロ漫画を読んだな・・・み
たいな感じでしょうか。多分気になるのは、いかにも古い人
(失礼!)が書いたという言い回しの面倒臭さ、モノローグ
のリズムなんだと思います。そこを軽く流せちゃえばいいん
でしょうが、何か隅々まで読みたくなる自分にはことごとく
古臭く感じてしまって、劇画タッチな絵柄よりもそこでつっ
かかりました。まぁでも、キャラの性格もみんなパ〜ッとし
てるので軽い気持ちで読む分にはいいかと思います。
さすがに描きなれていらっしゃるので漫画としては面白いで
す。実際、最初は戸惑っていた部分も、試しに数回読んでみ
るうちに惹き込まれるようになったし。何だか不思議な魅力
はありますよね。

あらすじの話は『夜来の雷』で2番目に収録。医療機器メー
カーの営業マン・宇佐美が、包茎治療のため身元がバレない
ように選んだ益岡クリニックをいざ訪れたら、そこに益岡先
生では無く、えらく男前の医師・武居が現れてしまい、しか
も惚れられてしまって・・・という、ノンケ災難の話。ねぶり
方など口元がエロいw これ、男前じゃなかったら完全なス
トーカーですよねw

最初に収録の『雷の帝』は、その話の数年前の、独立前の益
岡先生と、看護師・川城の話。「雷帝」というあだ名がつく
ほど威圧感のある益岡に実は好かれていた川城・・・という、
ザクザクッとエロに進展する話でした。「展開について行け
ない」というモノローグがありましたが、読んでる方もw

『炎雷神』は、益岡クリニック勤務医・井原先生の10年前の
話。夜の町にある病院で当直医のバイトをしていた研修医の
井原が、ヤクザ・瓜生の追っている男・ショウと間違えられ、
強引に犯されるけれど・・・というワイルドな話でしたw なん
だそれはという展開ですが、最後は一応ラブラブなのが何か
良かったです。

『掃き溜めの鶴は捕食される』は、学生の時に関係を持った
江木と、園児の保護者として再会してしまった保育士・純也。
昔とは別人のように痩せたため、気付かれていなかったが・・・
というセクシーなwヤモメの話でした。BLでこんなブサイク
な子供は初めてですw

『野蚕王国』は、アパレル商社社長・足木が、パーティーで
出会った上質なシルクのスーツを着ていた織間を、繊維会社
の社長だと勝手に思い込んで関係を持ったものの、実は蚕を
養殖しているただの貧乏農家の男だった・・・という、汚らしい
ワイルドな攻が中々魅力的な話でした。

全体的に医者だったり保育士だったりするのに、夜の男的な
においがしまくりですよねw 読んでいるうちに段々変な魅力
にとりつかれて、もっと読みたいと思ってしまうようにw

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール