selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





ロマンスの箱庭/伊東七つ生 【F-book】


〔2012/1/17〕

★★☆☆☆

ここは美術や工芸などを作るために創られた、寄宿舎つき
の専門学校。普通科に通うマサタカは、課題が「ロマンス」
の“箱庭”制作に奮闘していた。スランプを抱える中、頭を
過ぎるのは、マサタカに大きな影響を与えた「彼」・・・国立
ひろみの作品。幾何学的、それでいて感情が溢れ出すよう
な彼の芸術は、普段は隠されている意志の強い瞳やミステ
リアスな容姿もあいまって、マサタカの心を強く惹きつけ
るのだった。表題作「ロマンスの箱庭」他、「先生の植物
学」「魔術のあとさき」など4編の圧倒的世界観。伊東七
つ生が紡ぐ、ただ1つの叙事詩・・・

全5作品収録。
登場人物は全員男ですが全然BL的な感じはしないので、途
中で何度もここってBLレーベルじゃなかったっけ?と確認
してしまいました。正直、ファンタジックで抽象的で、話
としてはさっぱり解らないだらけだったので、その点では
満足してないんですが、とにかく絵柄が芸術的で素敵で、
細々と描き込まれた画面は眺めているだけでも、はぅ〜v
という気持ちになりました。
こういう浮世離れした雰囲気が好きという方にはハマるの
かもしれないですね。私はどうも読みなれてないので、内
容はほとんど把握できてません。

でも、最後の魔術の話の、僻地に住んでいるため情報が何
年も遅れて入ってくるけれど、そんな中でも勉強を頑張っ
て広い世界に出たいと思っているナサニの揺ぎ無い思いに
は思わずキュンときてしまいました。そういう感じで、解
らないながらもポイントポイントでいいなと思う部分もあ
ったりと、不思議な世界観が味わえる1冊でした。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール