selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





いとしの猫っ毛(2巻)/雲田はるこ 【CITRON】


〔2012/2/1〕

★★★☆☆

幼なじみで恋人のみいくんのもとへ上京してきた天然どさ
んこボーイの恵ちゃん。みいくんが管理人をする愛の城『
またたび荘』で順調に愛をはぐくみつつも、実はまだやら
なければいけないことがあるのです・・・!
お誕生日を祝ったり、恵ちゃんそっくりの甥っ子・ゆっち
がやってきたり、火野さんのいつもの横暴に泣かされたり、
北原さんとハルくんのラブにあてられたり、様々なちいち
ゃい事件を乗り越えながらも天然ねこ系癒されボーイズラ
ブ2巻は、みいくん、ついに「チキン卒業」編。

いや〜二人のじゃれあいが可愛いv
前回は、素朴な二人のほのぼのまったりが中心の印象だっ
たんですが、今回はかなりラブラブ〜vな感じがアップし
ていてエロもしっかりあったりなんかして、可愛いだけじ
ゃなくてちゃんと男同士のラブという内容に変化してきた
ように思います。前回より、よりBLらしくなっていて嬉
しい。本当、大きな事件があるわけではないんですが、見
ていて全然飽きない二人に、周りの人達も面白いし、こん
な感じでまったり続いていってくれれば文句ないです。
二人がお互い大好きなのがこれでもかと伝わってきて、大
変癒されました〜v

『みいくん、風邪をひく』は、風邪をひいたみいくんを看
病する恵ちゃん。二人の進展を喜んでくれるポンちゃん(
おねえ)がステキ。Hな気分になっちゃって、ピョンピョ
ン飛び跳ねて鎮めようとする恵ちゃんが可愛い〜。一人幸
せに浸るみいくんも。

『おひるね恵ちゃん』は、みいくんの仕事を待ってるうち
にお昼寝してしまった恵ちゃん。みいくんが萌え萌えして
いたら、またたび荘住人のチビッ子・ケンタがやってきて・・・
という、眠る恵ちゃんに色々いたずらしちゃう話。ケンタ
の母・ヨーコさんの、恵ちゃんが来てくれて良かったね〜
という言葉で幸せを実感するみいくんが可愛いv

『恵ちゃんのお誕生日』は、初めて一緒に過ごす恵ちゃん
の誕生日ということで、仕事が終わってからデートしよう
と思ってたのに、急に火野さん(編集者)が仕事を持って
きてしまい台無しという話。ポンちゃんに丸投げするとか
ウケますwざまぁ〜w

『いい湯だな』は、雨に降られた二人が一緒にお風呂に入
ることに。恵ちゃんがびっくりするくらい積極的で、まっ
たりエロエロでした。いたずらっ子のような目つきがいいわw
今回は最初から感じていたんですが、恵ちゃんに攻っぽい
空気が出てるんですよね〜。死守頑張れ、みいくんv

『渚の甘えんぼ』は、ハルくんに誘われマスターの海の家
のお手伝いに行くことになった二人。ハルくんがみいくん
にちょっかい出していても動じない恵ちゃんが素敵。
前半、グダグダなみいくんを外に連れ出す場面での「いち
ばん大事はみいくんですよ」(キリッ)の恵ちゃんが可愛いv
あと、北原さんが迎えに来てなんだかんだ言いながら飛び
ついちゃうハルくんも可愛かったし、甘々の北原さんもイイv

『びっくり大作戦』は、ポンちゃんに女装させてもらった
恵ちゃんという話。ノリノリの恵ちゃんが可愛いv しかし
ふざけているだけなのかと思ったら、みいくんと一生を添
い遂げられるならという重い決意があったのが素敵でした。
みいくんは益々惚れ直しちゃいますね。

『お姉ちゃんがやってきた』は、恵ちゃんの姉が息子・ゆ
っちを連れて遊びに来たという話。このゆっちが、恵ちゃ
んのミニ版みたいできゃわわv そんなゆっちに萌え萌えし
ちゃってるみいくんに何度も笑いました。あの時のケンタ
にキスの説明をするくだりがここで生きるとはw

『みいくんのにおい』は、お仕事中のみいくんに引っ付き
まくって邪魔しちゃう恵ちゃん。最後自分の知らないみい
くんに涙しちゃう恵ちゃんが可愛い。この横目が絶妙。

『恵ちゃんのフキゲン』は、北原さんの計らいで、酔っ払
って不機嫌の恵ちゃんを連れてホテルへ。今夜こそ攻める!
と思ってはいるものの、どうしてもチキンなみいくん。そ
れを上手に恵ちゃんが誘導して・・・という話。一気にノリ
ノリになっていく二人がエロカワwつか、みいくんエロオ
ヤジ〜w 最後にいちゃいちゃしてる二人がたまらん可愛いv

そういうわけで、まったりラブラブ〜vな日常が描いてあ
るだけなんですが、表情など細かな描写がとても可愛くて、
ニヤニヤしたり爆笑したり、とにかく楽しいです。エロ要
素も増えたことにより、前回より話が広がったな〜という
感じがしました。また恵ちゃんがすごくやる気を出したり
して、あわや立場逆転!?という危うさというか対等な感
じというか、みいくんももしそうなったら断固拒否はでき
そうにないよな〜という、その微妙な空気が面白かったです。
雲田さんは、これがまだ4冊目なんですね。もっと出して
欲しいですよね〜。

 
↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール