selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





コールミーダーリン/深井結己 【花音】


〔2012/1/28〕


★★★☆☆

深く慕っていた社長に売られ、まさかの性接待を強いられた
不幸リーマン・古谷秋。彼を救ってくれたのは一見様お断り
の旅館「菖沢庵」の主人・沢渡だった。恋に傷つく秋を、沢
渡は包容力のある眼差しで熱く口説くのだが・・・。
謎のイケメン旅館主人×不憫なリーマンの恋v
社会人のアダルトラブ作品集! 描き下ろし付き★

表題作が前後編と、他に短編が3本収録されています。
表題作は、好きな社長の頼みで、芸能プロダクション社長を
旅館「菖沢庵」で接待することになった秋だったが、実は裏
で性接待の約束がされていて・・・と、好きな人に裏切られたリ
ーマンが、旅館の主人・庵主さんに癒されるという話。
安定してますね〜v この落として上げる感じが堪らないです。
短いながらもひとつひとつの場面が印象的で読み応えがある
んですよね。やっぱ深井さんいいな〜。

『光追う夜』は、12年前、幼馴染・篤に別れを告げられない
まま故郷を後にした凛太が、離婚して息子・海斗を連れて帰郷。
小さな頃から篤にちょっと意地悪をして泣かせるのが好きだ
った凛太は・・・という幼馴染が再会してという話。うんいいで
すね〜幼馴染。こういうダメダメな二人好きです。海斗もいい
味出してました。

『花咲く森の中』は、部長の奥さんの葬式に参列するため、想
いを寄せる浄川課長と遠出をした高峰。しかし帰り道吹雪の中
でガス欠してしまい・・・という話。これは、ある意味深井さんに
しか描けない世界観というか、深井さんだからハマる面白さと
いうか。静寂と衝動と、事の真相に気付いている真相・・・と、
ぞくぞくしますv

『地獄の沙汰も彼次第』は、大学の新理事長・和巳とシステム
会社の営業マン・佐倉。折角プライベートでいい感じになった
二人だったのに、佐倉の元彼でヤクザの正夫が和巳のことを狙
っていて・・・というちょっぴりイタタな話。何でこの短さで描
ききれるのか不思議なくらい、色んなことがあるのにちゃんと
まとまっているんですよね。何なんでしょう、この構成力。

そういうわけで、一度読みの時点では、深井さんにしては全体
的にサラッとした作品ばかりかな〜と思っていたんですが、読
み直してみるとやはり上手さに気付いてフムフムと。毒っぽさ
と甘さがいい感じに共存していて、確実に面白いですよね〜v
全部面白かったなぁ。さすがの安定感。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール