selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





恋玉響/あくた琳子 【Daria】


〔2012/1/21〕

★★☆☆☆

夜猫の貴族・牡丹は亡き父が残した多額の借金が返せず、
女郎屋から「店で働く代わりに、幼い妹・杏子(あんず)の
衣食住は保障する」と言われ、妹の幸せのために身を売る決
意をする。初客を迎えるまさにその時、敵対する稲荷の貴族
・冬嗣に助けられるが「お前は今日から俺の妻だ」と凌辱さ
れてしまい・・・!?『狐火草子』の黒檀×桔梗、白河×夏々も
登場!!ケモミミ神様ラブv

前作『狐火草子』のスピンオフで、そちらで出てきた狐一族
の兄弟?従兄弟?が訳あって夜猫の兄妹を引き取って・・・と
いう話。

父親が残した莫大な借金の返済と、幼い妹・杏子の身の安全
のため、仕方なく遊郭で働くことにした夜猫の牡丹が、稲荷
の貴族・冬嗣に身請けされ稲荷の国へ。最初は冬嗣の意図が
わからず反抗してばかりの牡丹だったけど・・・。

前回は可愛らしい感じで結構面白かったと思うんですが、今
回も面白くないというわけではなかったんですが、事情が少
々面倒なため説明がダラダラしていて、その割には理解し辛
かったんじゃないかなと。どうしてもシリアスがベースだか
らか中々ラブな空気にもならなかったので、結構なもどかし
さもあり。
読んでてどうも、冬嗣の妹に対する想いの方の説明が多いの
で、牡丹に気持ちが向いている感じがいまいちしなかったん
ですよね。個人的にはもう少しシンプルな事情でも良かった
のではないかなという感じがしています。まぁその辺は好き
ずきだと思いますので、こういうちゃんとした理由のある話
が好きな方も多いかと思います。私はライトに楽しめた前回
の方が好きでした。

『観月宴』は、前回の黒檀×桔梗、白河×夏々カップルも加
わってワイワイという話。ほのぼのしてて受ちゃん達の可愛
らしさは伝わってきました。しかし残念ながら攻の良さやそ
れぞれのカップルとしての良さがいまいち伝わってこず、サ
ラッと読み流した感じだったのが残念だったなと。

『筒井筒の恋』は、蒲公英と常磐という別のお屋敷に住む
(桔梗の後輩)幼馴染の狐の話。これは可愛かったv

何かダメ出しっぽくなってしまいましたね。すみません;
苦手とかいうわけでは無かったんですが、自分的にはもう少
しほのぼの寄りの方が好きなので、こんな感じになってしま
いました。表題作の大人カップルも悪くなかったですが、や
はり私は最後の狐の話みたいなやんちゃな話の方が好きみた
いです。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール