selected entries

SEARCH THIS SITE.

  qrcode

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -





坂の上の魔法使い(2巻)/明治カナ子 【HertZ】


〔2011/12/1〕

★★★☆☆

魔法使いが多く住む町・ゲルの外れの荒れ山に、魔法使
いのリーと弟子のラベルは住んでいる。ある日、リーに
恨みを持つ魔法使いがリーを襲う。リーの力によって事
なきを得るが、冷静さを忘れ取り乱したラベルをリーは
きつく叱ってしまう。自分を恥じるリーだが、ある助言
によりラベルの成長を改めて感じるのだった。そしてラ
ベルの姿にリーは、ラベルの父親であり、かつて存在し
た大国・セロハンの王に想いを馳せ・・・。

1話目は、前回に引き続きリーとラベルの話で、ラベル
のキュートさにほんわか〜としてたんですが、2話から
はリーと王の過去の話が始まり、また違う感じになって
グッと世界が広がっていきましたね。
正直、ファンタジーは得意ではないので、少し解ってな
い部分もあったりと、他所で皆さんが絶賛されているほ
どの感動は無かった私なので、この作品の良さを伝えき
れなくて申し訳ないんですが、きっとこういう話が好き
な人には堪らなくクルんではないかと、他の方の感想を
読むと熱さを感じますね。細かな設定がしっかりとされ
ていて、BLという括りなのが勿体無い感じですもんね。

しかしそんな私でも、2回読んで2回とも、最後の自分
の力ではどうにもできず心の中で王に訴えるリーにウル
ウルとさせられたりと、何かしら感じるものはありました。
これはもう一度1巻を読んで細かな設定をインプットす
ると、絶対もっと楽しめるんだろうなと思います。
何か、明治さんの頭の中ってどうなってんだろ〜という、
底知れぬ才能を感じますね。どう展開していくのか全く
想像できませんが、ラベルが辛い思いをしなければいい
なと、それだけが心配です。


↓ 商品情報や他の方のレビューはコチラから。
 関連商品の情報なども掲載されてますので、参考にしてみてください。



↓ ランキング参加中です
にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村 BL漫画感想へ







スポンサーサイト

  • -









イトラコナゾール